396 タマネギ列車の「プッシュプル運転」。

北海道産タマネギの一大産地である北見エリアからは、夏の終わりの収穫シーズンから翌年の雪解け時期まで毎年、JR石北本線の“北見―北旭川間”に1日1往復、「臨時貨物列車(通称タマネギ列車)」が走っている。石北本線はたくさんの峠越えやカーブが多く、途中の遠軽駅ではスイッチバックするため、両端にディーゼル機関車を繋げた「プッシュプル運転」を行っ…
コメント:0

続きを読むread more