401 夕張石炭の歴史村の「SL館」。

この「SL館」は、昭和55年から順次オープンした夕張石炭の歴史村の中の施設で、外観は巨大なD51形蒸気機関車(下の外観写真の人物と比較すると大きさがわかる)で、中には、大夕張鉄道の〈4号機関車〉や夕張鉄道の〈14号機関車&ナハニフ151客車〉の他、鉄道関係資料等が多数保存されている。しかし、夕張市の財政破綻により平成18年10月に閉館となり、中の資料はそのままで現在に至っている。ただ残念ながら、一般公開はしていないので、1日も早いオープンが待たれる。

●「SL館」の外観(昭和62年8月)PA050123.JPG
●「SL館」の大夕張鉄道・4号機関車(昭和62年8月)PA050126.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント