函館市電の「電停バリアフリー化」まだ10カ所。

今日は、「函館市電の“電停バリアフリー化”まだ10カ所」の話題を一つ。函館市電の「電停バリアフリー化」が進んでいない。函館市がこれまでにスロープや手すりを設置し、バリアフリー対応に整備したのは全電停26カ所のうち10カ所にとどまっている。これは、財政難や、北海道や警察など関係機関との協議が長引いているのが要因で、市交通部は『できるだけ早く改修工事を進めたい』と話すが、全ての電停で整備を完了する見込みは立っていない。ちなみに本年度は、予算8070万円を計上し、来年春までに〈湯の川温泉電停〉を「バリアフリー化」する改修工事を行うという。

●バリアフリー対応の「函館駅前電停」IMGP2635.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント