JR日高本線“鵡川―様似間”「来春廃止決定」。

続いては、「JR日高本線・鵡川―様似間“来春廃止決定”」の話題を一つ。平成27年1月の高波被害で不通が続き、JR北海道が廃止・バス転換を求めていた日高本線の“鵡川―様似間”(116㌔)沿線の日高管内7町長は10月23日、同管内日高町で、廃止の同意書に署名してJR北海道社長に渡し、同区間の「来年4月1日で廃止しバスに転換する」ことが「正式決定」した。自然災害で不通となった鉄路を復旧せずに廃止するのは、JR北海道としては初めてである。また、JR北海道が、『単独では維持困難』とし廃止・バス転換を求めた5区間のうち、廃止は石勝線(夕張―新夕張間)・札沼線(北海道医療大学―新十津川間)に続き3例目である。ちなみに、100㌔超えの長大路線廃止は、羽幌線(昭和62年3月廃止/141.1㌔)・名寄本線(平成元年5月廃止/143㌔)・天北線(平成元年5月廃止/148.9㌔)以来4例目である。

●JR日高本線の「廃止区間」P7232917.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント