岩見沢市内の「赤電」お色直し。

今日は、「岩見沢市内の“赤電”お色直し」の話題を一つ。「赤電」の愛称で親しまれ、岩見沢市内で保存展示されている〈711系電車〉がお色直しした。塗装の劣化が進んでいたが、10月26日に赤色の車体に白線の塗装を引き直し、往年の輝きを取り戻した。ちなみにこの〈711系電車〉は、道内での国鉄初の電車で昭和43年にデビュー、鉄道愛好団体『北海道鉄道観光資源研究会』が平成27年の車両引退時にインターネットで寄付金を募り、2両をJR北海道から購入、同市栗沢町のレストラン大地のテラスで屋外展示されている。

●お色直しされた「赤電」PA280295.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント