JR北海道のリゾート列車「ニセコエクスプレス」、展示に向けニセコ駅に到着。

今日は、「JR北海道のリゾート列車“ニセコエクスプレス”、展示に向けニセコ駅に到着」の話題を一つ。JR北海道のリゾート列車で、3年前に引退し、展示の準備が進んでいる「ニセコエクスプレス」の車両が11月16日早朝、JRニセコ駅に到着した。前日の15日夜、札幌のJR苗穂工場を出た「ニセコエクスプレス」は、小樽市内を経由して16日の朝6時すぎにJRニセコ駅に到着し、展示用の線路に移された。昭和63年に運行を始めた「ニセコエクスプレス」は、札幌圏とニセコを結ぶリゾート列車として人気を集めたが、平成29年に老朽化のため運行を終えた。そして去年、ニセコ町の有志がこの車両を観光資源として活用しようと、クラウドファンディングで資金を集めて購入したが、このたびの新型コロナウイルスの影響で納入が遅れていた。ちなみに車両は、来年度から一般公開される予定である。

●平成29年1月に臨時列車としてJR函館駅に来た時のリゾート列車「ニセコエクスプレス」P1210631.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント