408 国鉄深川機関区の「D61形蒸気機関車6人兄弟」。

JR函館本線と留萌本線の分岐駅である深川駅には、国鉄時代、「深川機関区」があった。この機関区は、大正6年6月に旭川機関区深川機関分庫として開設され、昭和7年9月に深川機関庫に名称変更され、同11年9月に深川機関区となった。そして、昭和59年に廃止されたのである。。この機関区が鉄道ファンの間で有名なのは、留萌本線用として軸重を軽減した「D61形蒸気機関車」6両が集中配置されていたからである。この「D61形蒸気機関車」は、D51形蒸気機関車の1軸従台車を2軸に改造したものなので、上回りは、D51形蒸気機関車そのものだが、従台車が違うので、全体的な印象はやはり異なるのである。このように我が国でも非常に珍しい機関車であったが、残念ながら5両はスクラップとなり、3号機のみが、留萌市の見晴公園で静態保存されているのがせめてもの救いといえる。

●在りし日の「D61形蒸気機関車6人兄弟」PB270496.JPG
●トップナンバーの「D61形蒸気機関車1号機」PB270492.JPG
●留萌市見晴公園の「D61形蒸気機関車3号機」IMGP0340.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント