409 寿都鉄道の「国鉄8100形8108号機蒸気機関車」。

寿都鉄道は、大正9年に開業し、昭和43年まで国鉄函館本線の黒松内駅から日本海側の寿都町・寿都駅までを結んでいた私鉄路線(総延長:16.5㌔・駅数:5駅)である。そして、最後まで活躍しいていたのが、「国鉄8100形8108号機蒸気機関車」である。この機関車は、明治30年にアメリカのボールドウィン社から20両輸入されたテンダー式蒸気機関車のうちの1両で、戦後、国鉄から茅沼炭鉱に譲渡され、その後、寿都鉄道に譲渡され廃止まで活躍した、野性味あふれるアメリカンスタイルが魅力の機関車であった。

●国鉄函館本線・黒松内駅に停車中の「国鉄8100形8108号機蒸気機関車」(昭和39年)PB280508.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント