南富良野町、映画・鉄道員(ぽっぽや)で使われた「ロケセットデザイン画」ふるさと納税返礼品に追加。

続いては、「南富良野町、映画・鉄道員(ぽっぽや)で使われた“ロケセットデザイン画”ふるさと納税返礼品に追加」の話題を一つ。上川管内南富良野町はこのたび東映と連携し、ふるさと納税の返礼品に映画・鉄道員(ぽっぽや)で使われた「ロケセットデザイン画」を新たに追加した。内容は、実際のJR根室本線・幾寅駅を使った〈幌舞駅〉や、駅前の〈だるま食堂〉など5種類を用意、集まった寄付金は、製作から20年以上経過したロケセットの維持管理に活用するという。また、「ロケセットデザイン画」は、B4判のモノクロで、撮影当時に東映のロケ班美術スタッフが描いた原画を和紙に模写し、額装を施して、寄付金額2万5千円のふるさと納税返礼品として、5種類の中から1種類を選べる。ちなみに詳細については、町のホームページを参照のこと。

●「幌舞駅デザイン画」のイメージPB290509.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント