おかえり沼牛駅実行委員会、寄付者に旧JR深名線沼牛駅の「線路の石缶詰」贈る。

続いては、「おかえり沼牛駅実行委員会、寄付者に旧JR深名線沼牛駅の“線路の石缶詰”贈る」の話題を一つ。上川管内幌加内町内の旧JR深名線・沼牛駅の保存に取り組む〈おかえり沼牛駅実行委員会〉が、かつて、線路下にあった砂利を「缶詰」にして駅舎や信号機の維持管理費などの活動資金を募ろうと、このたび、会員10人が石拾いを実施した。石拾いでは、線路跡の砂利から、線路のさびが付着した赤茶色の丸い小石を選んで約600個収集した。この「缶詰」は現在60缶あり、今回拾った石を使ってさらに300缶ほど増やし、寄付を募ることにしている。ちなみに寄付は、1口2千円で、1口につき石が1、2個入った「缶詰」が1缶もらえるという。なお、寄付の問い合わせは、実行委員会事務局の飯沼さん(℡090・6264・8990)まで。

●改修された「旧沼牛駅」PB290523.JPG
●旧JR深名線沼牛駅の「線路の石缶詰」のイメージPB290516.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント