405 消えた鉱山~脇方鉱山&脇方市街地ジオラマ~。

旧国鉄胆振線脇方支線(7.5㌔)は、脇方鉱山(正式名称は旧日鉄鉱業俱知安鉱山・京極町中心部から東に約8㌔の山あいにあった・昭和19年には約4000人が暮らしていた)から産出する鉄鉱石を室蘭の製鉄所に輸送のために建設された路線で、脇方駅は、大正9年7月15日に京極軽便線“京極―脇方間”の開通により開業した駅である。そして、大正11年9月2…
コメント:0

続きを読むread more

「宗谷線を利用して集めよう!~宗谷線ステーションカード~」の配布。

続いては、「“宗谷線を利用して集めよう!~宗谷線ステーションカード~”の配布」の話題を一つ。宗谷本線活性化推進協議会では、宗谷本線の利用促進と沿線地域の魅力発信を目的として、昨年度に引き続き「宗谷線ステーションカード」の配布を行う。全国の鉄道ファンの皆さん、貴重なカードをゲットしませんか。 ○配布開始日 11月1日(日)~ ○…
コメント:0

続きを読むread more

「宗谷線フォトコンテスト~みんなの宗谷線~」2020年度受賞作品決定。

続いては、「“宗谷線フォトコンテスト~みんなの宗谷線~”2020年度受賞作品決定」の話題を一つ。宗谷本線活性化協議会が全国の鉄道写真愛好家から募集していた「宗谷線フォトコンテスト~みんなの宗谷線~」の受賞作品が、このたび、厳正なる審査により各部門7名(春・夏・秋・冬)が決定した。詳細については、名寄市のホームページを参照のこと。 …
コメント:0

続きを読むread more

函館市電・湯の川温泉電停「バリアフリー化工事」により仮移設。

今日は、「函館市電・湯の川温泉電停“バリアフリー化工事”により仮移設」の話題を一つ。函館市電の湯の川温泉電停が11月16日、「バリアフリー化工事」に伴い、70㍍ほど五稜郭公園前電停方面側に仮移設される。工事期間は1カ月半ほどで、仮設電停の設置は12月下旬までを予定している。工事では、同方面行きのホームの幅を50㌢広げて1.5㍍にし、湯の…
コメント:0

続きを読むread more