おかえり沼牛駅実行委員会、寄付者に旧JR深名線沼牛駅の「線路の石缶詰」贈る。

続いては、「おかえり沼牛駅実行委員会、寄付者に旧JR深名線沼牛駅の“線路の石缶詰”贈る」の話題を一つ。上川管内幌加内町内の旧JR深名線・沼牛駅の保存に取り組む〈おかえり沼牛駅実行委員会〉が、かつて、線路下にあった砂利を「缶詰」にして駅舎や信号機の維持管理費などの活動資金を募ろうと、このたび、会員10人が石拾いを実施した。石拾いでは、線路…
コメント:0

続きを読むread more

南富良野町、映画・鉄道員(ぽっぽや)で使われた「ロケセットデザイン画」ふるさと納税返礼品に追加。

続いては、「南富良野町、映画・鉄道員(ぽっぽや)で使われた“ロケセットデザイン画”ふるさと納税返礼品に追加」の話題を一つ。上川管内南富良野町はこのたび東映と連携し、ふるさと納税の返礼品に映画・鉄道員(ぽっぽや)で使われた「ロケセットデザイン画」を新たに追加した。内容は、実際のJR根室本線・幾寅駅を使った〈幌舞駅〉や、駅前の〈だるま食堂〉…
コメント:0

続きを読むread more

音威子府村、JR天北線跡の石「缶詰」にして、ふるさと納税返礼品に追加。

続いては、「音威子府村、JR天北線跡の石“缶詰”にして、ふるさと納税返礼品に追加」の話題を一つ。上川管内音威子府村は、村内にあるJR宗谷本線の無人駅3駅(天塩川温泉駅・咲来駅・筬島駅)の維持管理と活用を目指す『みんなの駅プロジェクト』をスタートさせた。そして、第1弾として、平成元年に廃止されたJR天北線跡の石を入れた「缶詰」をふるさと納…
コメント:0

続きを読むread more

釧路市の旧石炭列車「弁天ケ浜踏切」再現。

続いては、「釧路市の旧石炭列車“弁天ケ浜踏切”再現」の話題を一つ。釧路市米町周辺の活性化に取り組む市民団体・くしろ元町青年団は、石炭輸送の専用鉄道・太平洋石炭販売輸送臨港線の「弁天ケ浜踏切」をこのたび再現した。この「弁天ケ浜踏切」は、市民や鉄道ファンらに愛され、観光客の撮影スポットにもなっていた踏切で、再現には、設置費用の約100万円は…
コメント:0

続きを読むread more

旧JR深名線・沼牛駅に「腕木式信号機」設置。

今日は、「旧JR深名線・沼牛駅に“腕木式信号機”設置」の話題を一つ。上川管内幌加内町内の旧JR深名線・沼牛駅の保存に取り組む〈おかえり沼牛駅実行委員会〉10人がこのたび、同駅にランドマークとして「腕木式信号機」を設置し、点灯式を行った。この実行委員会は、平成7年の旧深名線廃止から20年後、地元有志らによって結成され、インターネット上で寄…
コメント:0

続きを読むread more