JR北海道の過酷な「人力除雪」。

続いては、「JR北海道の過酷な“人力除雪”」の話題を一つ。東京でも真冬並みの気温を記録した昨今、北の大地北海道では本格的な冬に向け、JR北海道の作業員たちが「人力」による除雪作業を始める。これについてJR北海道では『降雪量も多く、厳寒地の北海道では、機械設備による除雪作業のほか、さまざまな作業を人力で行わなければ、冬季の安全な運行を確保できない』という。大雪になった場合、駅構内の線路上は、排雪モータカーロータリーなどによる機械除雪のほか、ポイントには多くの機器があることから、手作業により細かく雪を取り除く必要がある。また、ポイント以外にも機械で除雪できない場所(ホーム・屋根上等)があることから、全道各地の駅構内では、1日あたり1100人規模の除雪作業員が昼夜を問わず除雪作業を行っているという。

●過酷な「人力除雪」PC060582.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント