函館市電の10月の乗客、「前年比1割減」まで回復。

今日は、「函館市電の10月の乗客、“前年比1割減”まで回復」の話題を一つ。新型コロナウイルス感染拡大の影響で乗客数の大幅減少が続いていた函館市電は10月、前年同期比が12%減の43万5000人と例年並みまで回復した。これは、同70%減と大きく下がった5月以降は緩やかに上昇傾向だったが、国のGoToトラベルの利用による観光客や修学旅行の増加が好要因になったといえる。

●乗客が回復傾向の「函館市電」P1242156.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント