〔マイコレクション807〈Nゲージ〉トミックス キハ183系特急形気動車先頭車〕

今回紹介するのは、〈Nゲージ〉の「トミックス キハ183系特急形気動車先頭車」である。この「キハ183系」は、国鉄が開発し、JR北海道が継承し保有する特急形気動車である。従来の特急形気動車の仕様を再検討し、諸設備の機能向上と耐寒耐雪機能に留意した〈北海道専用車両〉として開発された系列である。北海道内各系統の特急列車は、昭和36年10月1日以来、キハ80系気動車を使用してきた。同系列は〈北斗・おおぞら・おおとり〉などの道内特急列車網を確立し長期にわたって使用されてきたが、昭和50年頃から接客設備の老朽化と酷寒地運用ゆえの故障多発・損耗が潜在化し、取替えが喫緊の課題とされた。後継車両の計画に際しては北海道内での使用を留意し、キハ181系気動車をベースに、厳しい気象条件に適合した“雪と寒さに強い”特急形気動車として開発がすすめられ、昭和54年に〈キハ183系〉の先行試作車(900番台)が完成した。そして翌昭和55年から1年半の試用の後、翌昭和56年10月1日から量産車の使用を開始したのである。ちなみに現在はすべての車両が引退し、〈キハ183系214&キハ183系220〉が安平町の道の駅あびらD51ステーションで、〈キハ183系5001・ニセコエクスプレス〉がニセコ町の有島記念館で静態保存されている。

●〈Nゲージ〉トミックス キハ183系特急形気動車先頭車P1200854.JPG
●国鉄キハ183系特急「オホーツク」(網走駅にて)P1200001.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント