JR日高本線・浦河駅で「写真展~日高本線の軌跡 浦河に鉄道がある情景~」今日から開催。

続いては、「JR日高本線・浦河駅で“写真展~日高本線の軌跡 浦河に鉄道がある情景~”今日から開催」の話題を一つ。浦河町立郷土博物館では、日高管内の重要な交通機関であったJR日高本線を振り返る企画展「写真展~日高本線の軌跡 浦河に鉄道がある情景~」を今日から開催する。このJR日高本線は、室蘭本線の苫小牧駅から海沿いを走り様似駅に至る全長146.5㌔の鉄道路線で、昭和12年8月に全通した。しかし、このうちおよそ8割を占める“鵡川―様似間”(116㌔)は、平成27年1月以降、高波や豪雨、台風により線路の盛土や橋梁の流出などが相次ぎバスによる代行輸送が続いていたが、今年の4月1日をもって廃止されることになったのである。

○開催期間
2月27日(土)~4月4日(日)まで
○開館時間
午前9時~午後4時30分まで(最終日は午後4時まで)
○会場
JR日高本線「浦河駅待合室」
○入場料
無料
○展示内容
日高本線の歴史や地域に担った役割を紹介するパネルや、浦河町内を走る列車、駅舎等の写真を展示する

●企画展「写真展~日高本線の軌跡 浦河に鉄道がある情景~」のチラシP2270167.JPG
●JR浦河駅待合室の「写真展」P3020183.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント