「さよなら ありがとう」DD51形ディーゼル機関車ラストラン。

続いては、「“さよなら ありがとう”DD51形ディーゼル機関車ラストラン」の話題を一つ。長年にわたり全国で活躍した赤いディーゼル機関車「DD51形」が3月12日で引退し、ラストランが行われた。この機関車は、国鉄時代の昭和37年以降、約650両が製造され、全国で貨物列車や寝台列車などを牽引し、東日本大震災では被災地に石油を輸送するなど、60年近く活躍してきた。しかし、老朽化などでほとんどの機関車が引退し、愛知や三重で6両が定期運行していたが、その6両もこの春のダイヤ改正で引退が決まり、3月12日、JR四日市駅でラストランが行われた。この日、最後の雄姿を見届けようと、駅や沿線には大勢の鉄道ファンや地元の人たちが訪れ、特徴的な朱色の車体との別れを惜しんでいた。ちなみに、保存されるかどうかは現時点では決まっていないという。

●「さよなら ありがとう」のヘッドマークを取り付けたDD51形ディーゼル機関車P3120235.JPG 
●かつて寝台特急・北斗星を牽引したした「DD51形ディーゼル機関車」重連(JR函館駅にて)PB250235.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント