JR北海道の新形ラッセル気動車「キヤ291-1」宗谷本線で試運転。

今日は、「JR北海道の新形ラッセル気動車“キヤ291-1”宗谷本線で試運転」の話題を一つ。宗谷本線で3月1日、JR北海道の新型ラッセル気動車の「キヤ291-1」が試運転された。この新型ラッセル気動車は、国鉄時代に製造されたディーゼル機関車・DE15形の後継機として、JR東日本の除雪車両・ENR-1000を試験導入して改良した。しかし、関係者によると『試験走行では悪天候に見舞われたり、不具合もあったりして思うような結果が得られていない』ということで、正式な運用時期や運用区間等はいまだに決まっていないという。ちなみに「キヤ」は、〈キ〉はエンジンで動く気動車、〈ヤ〉は役所つまり事業用という意味である。


●このたびJR宗谷本線で試運転された新型ラッセル気動車「キヤ291-1」P3220292.JPG





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント