JR北海道、観光列車・急行「花たび そうや号」の“みどころ”を紹介。

今日は、「JR北海道、観光列車・急行“花たび そうや号”のみどころを紹介」の話題を一つ。JR北海道では、今年のゴールデンウイーク明けに運転する宗谷本線の観光列車・急行「花たび そうや号」での“みどころ”を紹介している。全国の鉄道ファンの皆さん、春の陽気とともに、花が見ごろを迎える宗谷本線の旅を楽しみませんか。


〈観光列車・急行「花たび そうや号」の運転概要〉
○使用車両
山明号+紫水号の2両編成
○運転日&運転区間
・下り:5月15日(土)、22日(土)、29日(土)、6月5日(土)の4日間 旭川―稚内間
・上り:5月16日(日)、23日(日)、30日(日)、6月6日(日)の4日間 稚内―旭川間
○座席
全車指定席
○定員
80人
○その他
・専用ヘッドマーク&専用サボ掲出
・オリジナル弁当「そうやの恵みもりだくさん」の販売(名寄駅/税込1000円/事前予約制/下り上りの2種類有り)
・詳細については、JR北海道のホームページを参照のこと

〈沿線みどころの紹介〉
○田園風景(旭川駅―比布駅間)
○塩狩峠の桜(塩狩駅付近)
○深川林地(剣淵駅―士別駅間)
○SL排雪列車「キマロキ編成」(名寄駅付近)
○天塩川
○北海道命名之地(筬島駅―佐久駅間)
○問平陸橋(糠南駅―雄信内駅間)
○下平トンネル(宗谷本線で唯一のトンネル)
○牧草地(幌延駅―豊富駅間)
○利尻富士(抜海駅―南稚内駅間)

●「観光列車・急行花たび そうや号のみどころ紹介」のチラシP3230298.JPG
















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント