JR北海道×佐川急便、北海道新幹線で「貨客混載事業」開始。

今日は、「JR北海道×佐川急便、北海道新幹線で“貨客混載事業”開始」の話題を一つ。JR北海道と佐川急便は3月24日、北海道新幹線で荷物を運ぶ「貨客混載事業」を開始した。この日は、佐川急便函館営業所が集荷した青森への荷物を、新函館北斗駅で新青森行き・はやて100号の座席に載せて発送した。ちなみに、新幹線の座席を使った「貨客混載」の事業化は全国で初めてであるという。両社は平日のはやて100号を利用して新函館北斗駅から荷物を発送し、新青森駅でトラックに積み替えて配送する。なお、“函館―青森間”の輸送時間はフェリー経由で1日かかるところを半日に短縮でき、佐川急便は当面、専用ボックスで1日50~60個程度の輸送を見込んでいるという。

●新函館北斗駅で、北海道新幹線車両に専用ボックスを積み込む佐川急便スタッフP3250305.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント