JR北海道の2020年の営業赤字「597億円」。

続いては、「JR北海道の2020年の営業赤字“597億円”」の話題を一つ。JR北海道が3月3日に発表した2020年4~12月期の線区別収支によると、全線区の本業のもうけを示す営業損益は「597億2900万円」の赤字となり、前年同期の赤字から232億1500万円拡大した。これは、新型コロナウイルスの感染拡大による訪日外国人客の激減や出張控えなどの影響で、札幌圏の赤字が前年同期に2億5900万円から126億8400万円に膨らんだことなどが響いたといえる。

●札幌市にある「JR北海道本社」P5150442.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント