〔マイコレクション822 さよなら快速海峡乗車記念証&快速海峡ラストラン乗車証明書&特急スーパー白鳥デビュー〕

今回紹介するのは、平成14年11月30日にJR北海道から発行された「さよなら快速海峡乗車記念証&快速海峡ラストラン乗車証明書&特急スーパー白鳥デビュー」である。「快速海峡」は、昭和63年3月13日の津軽海峡線開業に伴い、青函連絡船の代替および津軽海峡線内の地域輸送列車として運行を開始した。しかし、平成7年から運行本数減少が続き、津軽海峡…
コメント:0

続きを読むread more

【道南いさりび鉄道五稜郭駅売店購入グッズ】

●道南いさりび鉄道開業5周年記念乗車券セット(2000円)① ●道南いさりび鉄道開業5周年記念乗車券セット② ●道南いさりび鉄道~ありがとう開業5周年~缶バッジ(300円) ●クリアファイル~水彩スケッチ集・三セク鉄道物語~(400円)
コメント:0

続きを読むread more

【JR五稜郭駅北側跨線橋下を通る列車たち〈6〉】

●札幌貨物ターミナル駅に向けて出発した「DF200形ディーゼル機関車」牽引のコンテナ貨物列車① ●札幌貨物ターミナル駅に向けて出発した「DF200形ディーゼル機関車」牽引のコンテナ貨物列車② ●札幌貨物ターミナル駅に向けて出発した「DF200形ディーゼル機関車」牽引のコンテナ貨物列車③ ●札幌貨物ターミナル駅に向けて出発した「DF…
コメント:0

続きを読むread more

【JR五稜郭駅北側跨線橋下を通る列車たち〈5〉】

●EH800形電気機関車牽引のコンテナ貨物列車を道内に運ぶ「DF200形ディーゼル機関車」① ●EH800形電気機関車牽引のコンテナ貨物列車を道内に運ぶ「DF200形ディーゼル機関車」② ●EH800形電気機関車牽引のコンテナ貨物列車を道内に運ぶ「DF200形ディーゼル機関車」③ ●EH800形電気機関車牽引のコンテナ貨物列車を道…
コメント:0

続きを読むread more

【JR五稜郭駅北側跨線橋下を通る列車たち〈4〉】

●入線してきた札幌発函館行き「特急北斗」① ●入線してきた札幌発函館行き「特急北斗」② ●JR五稜郭駅に停車中の上り&下り「特急北斗」のツーショット① ●JR五稜郭駅に停車中の上り&下り「特急北斗」のツーショット② ●出発した札幌行き「特急北斗」 ●青函トンネルを通って入線してきた「EH800形電気機関車」牽引の貨物列車① …
コメント:0

続きを読むread more

【JR五稜郭駅北側跨線橋下を通る列車たち〈3〉】

●JR函館貨物駅線 ●道南いさりび鉄道線 ●道南いさりび鉄道の「キハ40形気動車」(濃赤)① ●道南いさりび鉄道の「キハ40形気動車」(濃赤)② ●道南いさりび鉄道の「キハ40形気動車」(ながまれ号) ●JR函館本線の函館行き「普通列車」① ●JR函館本線の函館行き「普通列車」② ●JR函館本線の下り「普通列車」① ●J…
コメント:0

続きを読むread more

【JR五稜郭駅北側跨線橋下を通る列車たち〈2〉】

●今冬の役目を終えた排雪モーターカーの「ラッセルヘッド」① ●今冬の役目を終えた排雪モーターカーの「ラッセルヘッド」② ●今冬の役目を終えた排雪モーターカーの「ラッセルヘッド」③ ●跨線橋から「函館方面」を望む ●跨線橋から「大沼方面」を望む ●JR北海道五稜郭車両所① ●JR北海道五稜郭車両所② ●JR北海道五稜郭車両…
コメント:0

続きを読むread more

【JR五稜郭駅北側跨線橋下を通る列車たち〈1〉】

3月30日(火)、朝から黄砂注意報が出てどんよりしていた函館地方だが、JR函館本線の五稜郭駅に用事があったので、久しぶりに行ってきた。用事とは、道南いさりび鉄道の五稜郭駅売店で“開業5周年記念グッズ”を購入するためで、そのついでに、これも久しぶりに「JR五稜郭駅北側跨線橋]に行き写真を撮ってきた。 ●JR五稜郭駅① ●JR五稜郭…
コメント:0

続きを読むread more

JR北海道、富良野線に今年も「ラベンダー畑駅」を臨時開業。

続いては、「JR北海道、富良野線に今年も“ラベンダー畑駅”を臨時開業」の話題を一つ。JR北海道は、観光客に大人気の富良野線に今年も「ラベンダー畑駅」を臨時開業する。営業期間は、6月19日(土)~9月20日(月・祝)までで、観光列車の〈富良野・美瑛ノロッコ号〉も停車する。 ●今年も臨時開業する「ラベンダー畑駅」
コメント:0

続きを読むread more

安平町の道の駅あびらD51ステーション「北海道じゃらん道の駅ランキング2021」で総合9位。

今日は、「安平町の道の駅あびらD51ステーション“北海道じゃらん道の駅ランキング2021”で総合9位」の話題を一つ。胆振管内安平町にある、全国の鉄道ファンに大人気の道の駅あびらD51ステーションが、このたび、旅行専門誌・北海道じゃらんの読者が選ぶ「北海道道の駅ランキング2021」で、苫小牧市のウトナイ湖と並んで総合9位となり、2年連続ト…
コメント:0

続きを読むread more

JR北海道の「JRで行く富良野・美瑛2021」スタート。

続いては、「JR北海道の“JRで行く富良野・美瑛2021”スタート」の話題を一つ。JR北海道では、今年もラベンダーをはじめとする美しい花々が咲き誇る富良野・美瑛エリアに観光列車を運転し、富良野・美瑛広域観光推進協議会と共に、4月29日(木)から10月31日(日)まで『富良野・美瑛キャンペーン』を実施するという。全国の鉄道ファンの皆さん、…
コメント:0

続きを読むread more

JR北海道の特急車両「ラベンダー編成」デビュー運行。

続いては、「JR北海道の特急車両“ラベンダー編成”デビュー運行」の話題を一つ。JR北海道は261系5000代「ラベンダー編成」を、初日に編成名のラベンダーにちなみ『HOKKAIDO LOVE! FURANO号』として運転するという。 〈運転概要〉 ○運転日 5月8日(土)日帰りツアー ○運転区間 札幌―富良野間往復 ○運…
コメント:0

続きを読むread more

様似町で、来月廃止の「JR日高本線の思い出を語り合う会」開催。

続いては、「様似町で、来月廃止の“JR日高本線の思い出を語り合う会”開催」の話題を一つ。来月の1日に廃止されるJR日高本線の“鵡川―様似間”(116㌔)の「思い出を語り合う会」が3月27日、様似町で開催された。日高本線の“鵡川―様似間”は、6年前の高波や翌年の台風の被害を受けて運休が続いていて、JR北海道は4月1日にこの区間を廃止し、地…
コメント:0

続きを読むread more

JR根室駅で「花咲線全線開通百年の歩み」好評開催中。

今日は、「JR根室駅で“花咲線全線開通百年の歩み”好評開催中」の話題を一つ。JR花咲線の終着駅・根室駅で「花咲線全線開通百年の歩み」と題した特別展示が始まった。これは、根室駅に勤務する6人の職員がアイデアを出し合い、市や根室商工会議所、OBらの資料提供協力を得て実現した手作りの企画で、花咲線全駅をはじめ、大正から昭和にかけての根室の懐か…
コメント:0

続きを読むread more

JR北海道「ラベンダーフリーパス&ふらの・びえいフリーきっぷ」発売。

続いては、「JR北海道“ラベンダーフリーパス&ふらの・びえいフリーきっぷ”発売」の話題を一つ。JR北海道は、お得な「ラベンダーフリーパス&ふらの・びえいフリーきっぷ」を期間限定で発売するという。全国の鉄道ファンの皆さん、北海道有数の観光地に遊びに来ませんか。 〈ラベンダーフリーパス〉 ○発売期間 3月29日(月)~10月31日…
コメント:0

続きを読むread more

「北海道新幹線開業5周年」798万5千人が利用。

続いては、「“北海道新幹線開業5周年”798万5千人が利用」の話題を一つ。北海道新幹線(新青森―新函館北斗間)が開業5周年を迎えた3月26日、JR北海道は新函館北斗駅で節目を祝うイベントを行い、道南の自治体職員やホテル関係者らが、東京駅から出発した新幹線・はやぶさの乗客を横断幕を掲げて出迎えた。ちなみに、JR北海道によると開業からの5年…
コメント:0

続きを読むread more

JR日高本線の「鵡川駅」に感謝の看板掲げられる。

今日は、「JR日高本線の“鵡川駅”に感謝の看板掲げられる」の話題を一つ。胆振管内むかわ町は、JR日高本線の“鵡川―様似間”(116㌔)の4月1日の廃止を前に、「鵡川駅」とホームに感謝の看板を掲げた。駅舎には縦60㌢×幅4㍍、ホームには縦90㌢×幅5.4㍍ほどの看板をそれぞれ設置、〈ありがとう〉の感謝の気持ちと〈新たな始発駅〉という今後の…
コメント:0

続きを読むread more

木古内町で「北海道新幹線&道南いさりび鉄道木古内駅開業5周年記念イベント」開催。

続いていは、「木古内町で“北海道新幹線&道南いさりび鉄道木古内駅開業5周年記念イベント”開催」の話題を一つ。北海道最初の北海道新幹線停車駅がある木古内町では、3月26日の開業を記念して「北海道新幹線&道南いさりび鉄道木古内駅開業5周年記念イベント」を開催している。 〈開催期間〉 3月20日(土)~9月30日(木)まで 〈開催会…
コメント:0

続きを読むread more

道南いさりび鉄道本「開業5周年記念事業第三弾~社員が5周年記念缶バッジ着用・販売&地域応援隊・沿線自治体の取組み」…

続いては、「道南いさりび鉄道“開業5周年記念事業第三弾~社員が5周年記念缶バッジ着用・販売&地域応援隊・沿線自治体の取組み”実施」の話題を一つ。道南いさりび鉄道は、3月26日、北海道新幹線開業と同時に開業し、開業5周年を迎える。これを記念して「開業5周年記念事業第三弾~社員が5周年記念缶バッジ着用・販売&地域応援隊・沿線自治体の取組み」…
コメント:0

続きを読むread more

JR北海道「新幹線運転シュミレーター」報道関係者に公開。

続いては、「JR北海道“新幹線運転シュミレーター”報道関係者に公開」の話題を一つ。北海道新幹線の乗務員がトラブルに対応する方法を学ぶ訓練用の「運転シュミレーター」が、函館近郊の七飯町にあるJR北海道函館新幹線総合車両所内の施設で3月25日に報道関係者に公開された。公開されたのは、JR北海道が七飯町にある函館新幹線運輸所に昨年11月に約4…
コメント:0

続きを読むread more

JR北海道「キハ40-353号(優駿浪漫カラー)VR」公開。

今日は、「JR北海道“キハ40-353号(優駿浪漫カラー)VR”公開」の話題を一つ。JR北海道ではこのたび、日高本線において主に運行していた「キハ40-353号(優駿浪漫カラー)」のVR画像を公開する。この「優駿浪漫カラー」車両は、本年3月13日のダイヤ改正をもって営業運転を終了したが、最後の記録を皆さんにもご覧いただきたく、期間限定で…
コメント:0

続きを読むread more

JR日高本線・様似駅で「さまにの思い出写真&メッセージ」を展示。

続いては、「JR日高本線・様似駅で“さまにの思い出写真&メッセージ”を展示」の話題を一つ。4月1日(木)をもって廃線となるJR日高本線(鵡川―様似間・116㌔)を前に、3月24日(水)から終着駅である様似駅舎内で、様似駅にまつわる「さまにの思い出写真&メッセージ」を展示している。これは、多くの町民に愛されてきた日高本線や駅舎への感謝や思…
コメント:0

続きを読むread more

JR北海道×佐川急便、北海道新幹線で「貨客混載事業」開始。

今日は、「JR北海道×佐川急便、北海道新幹線で“貨客混載事業”開始」の話題を一つ。JR北海道と佐川急便は3月24日、北海道新幹線で荷物を運ぶ「貨客混載事業」を開始した。この日は、佐川急便函館営業所が集荷した青森への荷物を、新函館北斗駅で新青森行き・はやて100号の座席に載せて発送した。ちなみに、新幹線の座席を使った「貨客混載」の事業化は…
コメント:0

続きを読むread more

道南いさりび鉄道「開業5周年記念事業第二弾~いさりび1日きっぷ発売再開!&鉄印に2種類のデザインが新登場!~」実施。

今日は、「道南いさりび鉄道“開業5周年記念事業第二弾~いさりび1日きっぷ発売再開!&鉄印に2種類のデザインが新登場~”実施」の話題を一つ。道南いさりび鉄道は、3月26日、北海道新幹線開業と同時に開業し、今年で開業5周年を迎える。道南いさりび鉄道ではこれを記念し、第二弾として「いさりび1日きっぷ発売再開!&鉄印に2種類のデザインが新登場!…
コメント:0

続きを読むread more

JR北海道、観光列車・急行「花たび そうや号」の“みどころ”を紹介。

今日は、「JR北海道、観光列車・急行“花たび そうや号”のみどころを紹介」の話題を一つ。JR北海道では、今年のゴールデンウイーク明けに運転する宗谷本線の観光列車・急行「花たび そうや号」での“みどころ”を紹介している。全国の鉄道ファンの皆さん、春の陽気とともに、花が見ごろを迎える宗谷本線の旅を楽しみませんか。 〈観光列車・急行…
コメント:0

続きを読むread more

JR宗谷本線・塩狩駅近くのユースホステル・塩狩ヒュッテで「車両用栓抜き」好評発売中。

今日は、「JR宗谷本線・塩狩駅近くのユースホステル・塩狩ヒュッテで“車両用栓抜き”好評発売中」の話題を一つ。上川管内和寒町のJR宗谷本線・塩狩駅近くにあるユースホステル・塩狩ヒュッテでは、常連客の社長が再現し、かつて、列車の窓際のテーブルに設置されていた「栓抜き」を好評発売している。これは、今年1月までに約100個作り、商品名は、銘板に…
コメント:0

続きを読むread more

JR北海道の新形ラッセル気動車「キヤ291-1」宗谷本線で試運転。

今日は、「JR北海道の新形ラッセル気動車“キヤ291-1”宗谷本線で試運転」の話題を一つ。宗谷本線で3月1日、JR北海道の新型ラッセル気動車の「キヤ291-1」が試運転された。この新型ラッセル気動車は、国鉄時代に製造されたディーゼル機関車・DE15形の後継機として、JR東日本の除雪車両・ENR-1000を試験導入して改良した。しかし、関…
コメント:0

続きを読むread more

道の駅みそぎの郷きこないで「北海道新幹線・道南いさりび鉄道開業5周年フェア」開催。

今日は、「道の駅みそぎの郷きこないで“北海道新幹線・道南いさりび鉄道開業5周年フェア”開催」の話題を一つ。北海道新幹線の最初の駅がある木古内町の道の駅みそぎの郷きこないで「北海道新幹線・道南いさりび鉄道開業5周年フェア」が開催される。 ○開催期間 3月20日(土・祝)~28日(日)まで ○開催時間 9:00~18日:00まで…
コメント:0

続きを読むread more

北海道新幹線「公衆電話サービス」6月末で終了。

続いては、「北海道新幹線“公衆電話サービス”6月末で終了」の話題を一つ。JR北海道は3月18日、北海道新幹線車内の「公衆電話サービス」を6月末で終了すると発表した。これは、携帯電話が普及したことで「公衆電話サービス」の利用が減っていることや、すべての新幹線(トンネル内なども含む)で携帯電話の利用が可能になったことが理由だとしている。ちな…
コメント:0

続きを読むread more

北海道新幹線、5月大型連休中「青函トンネル210㌔走行」。

続いては、「北海道新幹線、5月大型連休中“青函トンネル内210㌔走行”」の話題を一つ。国土交通省は3月18日、大型連休中の5月3日から6日までの4日間、北海道新幹線の「青函トンネル内」での最高速度を現行の160㌔から210㌔に上げて走らせると発表した。営業運転での高速走行は年末年始に続き2回目で、現行より約3分短縮でき、“東京―新函館北…
コメント:0

続きを読むread more

〔マイコレクション821〈旧国鉄〉白糠線廃止記念レール〕

今回紹介するのは、昭和58年10月22日をもって廃止となった〈旧国鉄〉の「白糠線」を記念して、白糠町役場が製作した「白糠線廃止記念レール」である。この「国鉄白糠線」(33.1㌔)は、昭和39年10月7日に開業し、昭和55年の日本国有鉄道経営再建促進特別措置法(国鉄再建法)施行を受け、特定地方交通線廃止の第1号として、昭和58年10月22…
コメント:0

続きを読むread more

JR北海道の「特急ライラック旭山動物園号」に乗って、旭山動物園へ行こう!

続いては、「JR北海道の“特急ライラック旭山動物園号”に乗って、旭山動物園へ行こう!」の話題を一つ。JR北海道では、毎年、全国の親子に大人気の「特急ライラック旭山動物園号」を今年も運転するという。 ○運転時刻 ・下り:札幌発 8時30分―旭川着 9時55分 ・上り:旭川発17時30分―札幌着18時55分 ○使用車両 特急ラ…
コメント:0

続きを読むread more

北斗市観光交流センター・ほっくるで「開業5周年記念~北海道新幹線&道南いさりび鉄道パネル展~」好評開催中。

続いては、「北斗市観光交流センター・ほっくるで“開業5周年記念~北海道新幹線&道南いさりび鉄道パネル展~”好評開催中」の話題を一つ。北海道新幹線および道南いさりび鉄道は、3月26日に開業5周年を迎える。道南いさりび鉄道では、これを記念して「開業5周年記念~北海道新幹線&道南いさりび鉄道パネル展~」を好評開催中である。 ○開催期間 …
コメント:0

続きを読むread more

JR北海道釧路支社「釧路駅開業120周年記念入場券&根室駅開業100周年記念入場券」を発売。

続いては、「JR北海道釧路支社“釧路駅開業120周年記念入場券&根室駅開業100周年記念入場券”を発売」の話題を一つ。釧路駅は7月20日に開業120周年を、根室駅は8月5日に開業100周年を迎える。JR北海道釧路支社では、これまでの感謝を込めて、両駅の「開業記念入場券」を発売するという。全国の鉄道ファンの皆さん、記念にゲットしませんか。…
コメント:0

続きを読むread more

陸別町のふるさと銀河線・りくべつ鉄道、今年度の「運転体験予約」受付中。

続いては、「陸別町のふるさと銀河線・りくべつ鉄道、今年度の“運転体験予約“受付中」の話題を一つ。十勝管内陸別町にある「ふるさと銀河線・りくべつ鉄道」では、今年度の営業は4月24日(土)から開始するが、これに先立ち、「運転体験予約」の受付を開始するという。全国の鉄道ファンの皆さん、希望日の2カ月前より予約が可能なので、営業内容・運行日程等…
コメント:0

続きを読むread more

新得町の「狩勝高原エコトロッコ鉄道」4月29日運行開始。

今日は、「新得町の“狩勝高原エコトロッコ鉄道”4月29日運行開始」の話題を一つ。上川管内新得町にある、全国の鉄道ファンに大人気の「狩勝高原エコトロッコ鉄道」は、4月29日(木・祝)に運行開始とのことである。 ●「狩勝高原エコトロッコ鉄道」のホームページ
コメント:0

続きを読むread more

JR北海道、スマホで一つで「便利で快適な道南の旅」をサポート。

続いては、「JR北海道、スマホ一つで“便利で快適な道南の旅”をサポート」の話題を一つ。JR北海道では、北海道新幹線開業5周年および東北デスティネーションキャンペーン期間にあわせ、道南エリアを訪れる観光客にスマートフォン一つで便利に周遊してもらうための取り組みとして「道南MaaS実証実験」を4月1日から開始するという。 〈実証実験概…
コメント:0

続きを読むread more

道南いさりび鉄道「開業5周年記念事業第一弾~開業5周年記念乗車券セット&開業5周年記念クリアファイル~」発売。

今日は、「道南いさりび鉄道“開業5周年記念事業第一弾~開業5周年記念乗車券セット&開業5周年記念クリアファイル~”発売」の話題を一つ。道南いさりび鉄道は、平成28年3月26日に北海道新幹線開業と同時に、JR北海道の江差線(五稜郭―木古内間)を引き継ぎ開業し、来たる3月26日に開業5周年を迎える。そしてこのたび、開業5周年を記念して「開業…
コメント:0

続きを読むread more

函館市電、4月1日から「運行時刻一部変更」。

続いては、「函館市電、4月1日から“運行時刻一部変更”」の話題を一つ。函館市企業局交通部では、4月1日から函館市電の「運行時刻」を一部変更するという。 〈変更の要点〉 ・朝夕の通勤・通学時間帯は6分間隔で、日中は7分間隔で運行 ・“十字街―函館どつく前・谷地頭間”は朝夕は12分間隔で、日中は14分間隔で運行 ●4月1日か…
コメント:0

続きを読むread more

道の駅あびらD51ステーションに公式オンラインショップ「e-TRAIN SHOP」オープン!

続いては、「道の駅あびらD51ステーションに公式オンラインショップ“e-TRAIN SHOP”オープン!」の話題を一つ。胆振管内安平町の道の駅あびらD51ステーションに公式オンラインショップ「e-TRAIN SHOP」が3月20日(土・祝)にオープンする。ここでは、鉄道をモチーフにしたオリジナル雑貨や安平町の魅力あふれる商品などを販売し…
コメント:0

続きを読むread more

道の駅あびらD51ステーションに「ポッポらんど」オープン。

続いては、「道の駅あびらD51ステーションに“ポッポらんど”オープン」の話題を一つ。胆振管内安平町の道の駅あびらD51ステーションに来月、家族で楽しめる公園「ポッポらんど」がオープンする。全国の鉄道好きのちびっこたち、お父さん、お母さんと一緒に「ポッポらんど」に集合! ○開園日 4月29日(木・祝) 10時~ ○公園内 ・子…
コメント:0

続きを読むread more

北海道新幹線開業5周年、3駅で「5つのおたのしみ」を用意。

続いては、「北海道新幹線開業5周年、3駅で“5つのおたのしみ”を用意」の話題を一つ。北海道新幹線は、3月26日(金)をもって開業5周年を迎える。そこで、JR北海道函館支社では新函館北斗駅・木古内駅・奥津軽いまべつ駅の北海道新幹線3駅で、5周年の感謝の気持ちを込めて、お客様に楽しんでもらう「5つのおたのしみ」を用意した。全国の鉄道ファンの…
コメント:0

続きを読むread more

JR北海道の新型気動車「H100形」、旭川・苫小牧地区で営業運転開始。

続いては、「JR北海道の新型気動車“H100形”、旭川・苫小牧地区で営業運転開始」の話題を一つ。JR北海道では、3月13日にダイヤ改正が行われ、新型気動車「H100形」が旭川地区および苫小牧地区で営業運転を開始した。これにより、室蘭本線の“東室蘭―長万部間”のすべてと、“苫小牧―室蘭間”、宗谷本線の“旭川―名寄間”の大半の普通列車が新型…
コメント:0

続きを読むread more

根室本線の災害復旧と存続を求める会、札幌市内で「根室本線の復旧・存続を訴える集会」開催。

今日は、「根室本線の災害復旧と存続を求める会、札幌市内で“根室本線の復旧・存続を訴える集会”開催」の話題を一つ。十勝管内新得町の有志でつくる〈根室本線の災害復旧と存続を求める会〉は、3月23日(火)午後6時半から、JR北海道が『単独では維持困難』としている“富良野―新得間”について、「根室本線の復旧・存続を訴える集会」を札幌市内の札幌エ…
コメント:0

続きを読むread more

「北海道新幹線5周年キャンペーン~北海道・東北新幹線おトクなきっぷ~」えきねっと会員限定で設定。

続いては、「“北海道新幹線5周年キャンペーン~北海道・東北新幹線おトクなきっぷ~”えきねっと会員限定で設定」の話題を一つ。JR北海道では、今年の4月~9月に開催される『東北デスティネーションキャンペーンおよび北海道新幹線5周年キャンペーン』の特別企画として、これまで設定したことがない北海道・東北新幹線の全列車のグリーン車指定席&グランク…
コメント:0

続きを読むread more

「青函共用走行区間保守工事」に伴う貨物列車の運休等について。

続いては、「“青函共用走行区間保守工事”に伴う貨物列車の運休等について」の話題を一つ。「青函共用走行区間」(青函トンネル含む)において、JR北海道は昨年に引き続き、鉄道設備の交換や更新を進めるために必要な保守作業時間を拡大して工事を実施する。このため、㈱日本貨物鉄道では一部の貨物列車を計画的に運休や運転時刻を変更するという。 ○「…
コメント:0

続きを読むread more

「青函共用走行区間保守工事」に伴う北海道・東北新幹線の運休について。

今日は、「“青函共用走行区間保守工事”に伴う北海道新幹線の運休について」の話題を一つ。JR北海道とJR東日本は、「青函共用走行区間」(青函トンネル含む)において、設備の交換や更新を進めるため保守作業時間を拡大して工事を実施する。なお、7月以降の計画については、詳細が決まり次第お知らせするという。 ※「青函共用走行区間」とは? 北…
コメント:0

続きを読むread more

JR北海道、3月13日「ダイヤ改正」。

続いては、「JR北海道、3月13日“ダイヤ改正”」の話題を一つ。JR北海道は明日13日の「ダイヤ改正」で、特急北斗の減便に加えて、特急カムイなども本数を減らし、さらに利用者の少ない18駅を廃止、また、維持費を地元負担の18駅は存続するという。かつては、鉄道王国といわれた北海道の鉄路も風前の灯である。 〈無人駅に「ありがとう」セレモ…
コメント:0

続きを読むread more

「さよなら ありがとう」DD51形ディーゼル機関車ラストラン。

続いては、「“さよなら ありがとう”DD51形ディーゼル機関車ラストラン」の話題を一つ。長年にわたり全国で活躍した赤いディーゼル機関車「DD51形」が3月12日で引退し、ラストランが行われた。この機関車は、国鉄時代の昭和37年以降、約650両が製造され、全国で貨物列車や寝台列車などを牽引し、東日本大震災では被災地に石油を輸送するなど、6…
コメント:0

続きを読むread more

特急北斗&特急おおぞら&特急オホーツク&特急大雪「キハ261系ラベンダー編成」で運転。

続いては、「特急北斗&特急おおぞら&特急オホーツク&特急大雪“キハ261系ラベンダー編成”で運転」の話題を一つ。JR北海道は、特急北斗&特急おおぞら&特急オホーツク&特急大雪の1往復を、「キハ261系5000代ラベンダー編成」による『HOKKAIDO LOVE!』として運転するという。 〈特急北斗〉 ○運転日:5月22日(土)~…
コメント:0

続きを読むread more

JR北海道「ピーチひがし北海道フリーパス&ピーチきた北海道フリーパス」今年度も発売。

今日は、「JR北海道“ピーチひがし北海道フリーパス&ピーチきた北海道フリーパス”今年度も発売」の話題を一つ。JR北海道では、ピーチとのタイアップ商品「ピーチひがし北海道フリーパス&ピーチきた北海道フリーパス」を、今年度も発売する。これは、ピーチ便利用のお客様限定で購入できる〈フリーパスタイプ〉のおトクなきっぷで、道東や道北をワイドに周遊…
コメント:0

続きを読むread more

〔マイコレクション818〈(財)札幌市交通事業振興公社オリジナル〉ぜんまい式模型「ササラ電車」〕

今回紹介するのは、(財)札幌市交通事業振興公社オリジナルの「ぜんまい式模型・ササラ電車」である。この「ササラ電車」は除雪用専用電車で、全国的にも珍しく、札幌市電の他には函館市電にも在籍している。 ●〈(財)札幌市交通事業振興公社オリジナル〉ぜんまい式模型「ササラ電車」① ●〈(財)札幌市交通事業振興公社オリジナル〉ぜんまい式模型…
コメント:0

続きを読むread more

函館市電の「8006号車」車体改修を終え駒場車庫に戻る。

続いては、「函館市電の“8006号車”車体改修を終え駒場車庫に戻る」の話題を一つ。昨年9月末からJR北海道グループの札幌交通機械の工場で車体改修を行っていた函館市電「8006号車」が3月9日、約半年ぶりに市企業局交通部の駒場車庫に戻ってきた。今後は、11日に試運転を、15日以降に行われる法定検査を経て、今月中にも営業運転を再開するという…
コメント:0

続きを読むread more

㈱トミーテック、トミックスNゲージ「キハ183系500番台増結用車両」再販売。

続いては、「㈱トミーテック、トミックスNゲージ“キハ183系500番台増結用車両”再販売」の話題を一つ。㈱トミーテックは、トミックスのNゲージ「JRディーゼルカーキハ182-500形(T)」1両を再販売する。このキハ183系500番台は、機関の出力向上や貫通型先頭車、連続窓風の側面など0番台から大幅にモデルチェンジした車両として昭和61…
コメント:0

続きを読むread more

豪華観光列車「ザ・ロイヤルエクスプレス~北海道クルーズトレイン~」の2021年運行旅行プラン決定。

続いては、「豪華観光列車“ザ・ロイヤルエクスプレス~北海道クルーズトレイン~”の2021年運行旅行プラン決定」の話題を一つ。東急株式会社とJR北海道が運行する豪華観光列車「ザ・ロイヤルエクスプレス~北海道クルーズトレイン~」について、2021年に運行する旅行プランの詳細がこのたび決定した。 ○プラン日程(3泊4日・計7回) ・8…
コメント:0

続きを読むread more

JR北海道釧路支社「周年記念イベント2021」を開催!

続いては、「JR北海道釧路支社“周年記念イベント2021”を開催!」の話題を一つ。JR北海道釧路支社は、今年度、『花咲線全通100周年&釧網線全通90周年&釧路―白糠間開通120周年&石勝線開通40周年&釧路駅開業120周年』と多くの〈周年〉を迎える。そこで、これまで各線区の果たしてきた意義・役割を振り返るとともに、地域の皆さんに感謝の…
コメント:0

続きを読むread more

JR北海道の特急車両「ラベンダー編成」今春にデビュー!

続いては、「JR北海道の特急車両“ラベンダー編成”今春にデビュー!」の話題を一つ。観光列車やイベント列車、また、繁忙期の臨時列車および定期列車の代替輸送用として製作を進めてきたJR北海道の多目的車両(261系5000代特急気動車)の「ラベンダー編成」が、昨年秋にデビューの「はまなす編成」に続き、この春いよいよデビューする。営業運転開始に…
コメント:0

続きを読むread more

幌延町「上幌延駅&安牛駅メモリアルイベント」好評開催および「最終営業日記念式典」開催。

続いては、「幌延町“上幌延駅&安牛駅メモリアルイベント”好評開催および“最終営業日記念式典”開催」の話題を一つ。今年の3月13日のJR北海道ダイヤ改正により、3月12日をもって幌延町内の秘境駅・宗谷本線「上幌延駅&安牛駅」が最終営業日を迎える。幌延町では、これまでの地域集落の交通や交流の要として活躍し、晩年には町で進めている秘境駅等鉄道…
コメント:0

続きを読むread more

「北海道新幹線開業5周年」におけるJR北海道の取り組み。

続いては、「“北海道新幹線開業5周年”におけるJR北海道の取り組み」の話題を一つ。「北海道新幹線」(新函館北斗―新青森間)は、今年の3月26日に「開業5周年」を迎える。JR北海道ではこれを記念して、開業5周年記念モニュメントの設置や、地元自治体職員によるお出迎え等の取り組みを行うという。 〈「北海道新幹線開業5周年記念モニュメント…
コメント:0

続きを読むread more

北海道新幹線を使用した「貨客混載輸送」の事業化について。

続いては、「北海道新幹線を使用した“貨客混載輸送”の事業化について」の話題を一つ。JR北海道と佐川急便株式会社は、北海道新幹線を使用した「貨客混載輸送事業」を今月から開始するという。 ○事業区間 北海道新幹線“新函館北斗駅―新青森駅間”(148.8㌔) ○輸送列車 1日あたり上り列車1本(平日のみ) ○事業開始日 3月2…
コメント:0

続きを読むread more

道南いさりび鉄道の観光列車「ながまれ海峡号」予約開始。

今日は、「道南いさりび鉄道の観光列車“ながまれ海峡号”予約開始」の話題を一つ。道南いさりび鉄道では、地元の食材を使った食事を提供する観光列車「ながまれ海峡号」を毎年不定期に運行しているが、6年目となる今年の運行計画が決まり、全国からの予約を開始しているという。 ○運行日 5月15日・29日・6月12日・26日・7月10日・24日…
コメント:0

続きを読むread more

JR北海道釧路支社、今冬の「釧網本線冬季観光列車利用状況」公表。

続いては、「JR北海道釧路支社、今冬の“釧網本線冬季観光列車利用状況”公表」の話題を一つ。JR北海道釧路支社は、このたび、今冬の〈SL冬の湿原号〉と〈流氷物語号〉の今年度の利用実績を公表した。 〈SL冬の湿原号実績〉 ○乗車実績 前年比82.6%(運転日数:20日・乗車人数:7123人) 〈流氷物語号〉 乗車実績 前年比…
コメント:0

続きを読むread more

道南いさりび鉄道、クリアファイル「三セク鉄道物語」発売。

続いては、「道南いさりび鉄道、クリアファイル“三セク鉄道物語”発売」の話題を一つ。道南いさりび鉄道は3月10日、全国40の第三セクター鉄道車両のイラストをあしらったクリアファイル「三セク鉄道物語」を発売する。全国の鉄道ファンの皆さん、記念にいかがですか。 ○発売日 3月10日(水)~ ○定価 1部400円 ○サイズ A4…
コメント:0

続きを読むread more

道南いさりび鉄道の「おでん列車」今年も好評のうち運行。

今日は、「道南いさりび鉄道の“おでん列車”今年も好評のうち運行」の話題を一つ。道南いさりび鉄道は3月6日、観光列車・ながまれ海峡号の車内で地元の食材を使った“おでん”を味わう「おでん列車」を運行した。“函館―木古内間”を往復し、乗客21人が車窓から見える海辺の景色を眺めながら、地元食材を使った熱々の“おでん”を堪能していた。 ●毎…
コメント:0

続きを読むread more

〔マイコレクション817〈国鉄〉検札鋏 〕

今回紹介するのは、国鉄時代に使用された「検札鋏」である。この「検札鋏」は、車掌が車内で乗客が有効な乗車券(きっぷ)を持っているかどうかを調べて、問題のないことを確認したあと、穴開けを行うときに使う金属製の道具である。なお、国鉄時代とJR発足後まもない時期は、検札や車内改札で、乗務員が乗車券類にこの「検札鋏」で小さな穴を開けるのが通例だっ…
コメント:0

続きを読むread more

JR函館本線・旧本郷駅(現新函館北斗駅)の「灯油ランプガラス」の1枚発見される。

続いては、「JR函館本線・旧本郷駅(現新函館北斗駅)の“灯油ランプガラス”の1枚発見される」の話題を一つ。木古内町郷土資料館いかりん館に展示中の旧本郷駅(現新函館北斗駅)の「灯油ランプ」で、長らく行方不明だったガラスの1枚を函館市の元JR北海道職員の岡山さんが発見し、同館に届けた。同館では、早速「灯油ランプ」にはめ込んで展示している。こ…
コメント:0

続きを読むread more

JR北海道「第14回鉄道中古部品販売」開催。

今日は、「JR北海道“第14回鉄道中古部品販売”開催」の話題を一つ。JR北海道は、『北の大地を走り抜け、現役を引退した車両を解体した部品を数量限定で販売!』との趣旨で、「第14回鉄道中古部品販売」を開催する。全国の鉄道ファンの皆さん、毎回、販売開始と同時に売り切れ続出の貴重な〈鉄道中古部品〉をゲットしませんか。 ○開催日時 3月…
コメント:0

続きを読むread more

JR北海道の2020年の営業赤字「597億円」。

続いては、「JR北海道の2020年の営業赤字“597億円”」の話題を一つ。JR北海道が3月3日に発表した2020年4~12月期の線区別収支によると、全線区の本業のもうけを示す営業損益は「597億2900万円」の赤字となり、前年同期の赤字から232億1500万円拡大した。これは、新型コロナウイルスの感染拡大による訪日外国人客の激減や出張控…
コメント:0

続きを読むread more

北海道新幹線、東京への直通運転「3月13日」再開。

今日は、「北海道新幹線、東京への直通運転“3月13日”再開」の話題を一つ。JR東日本社長は3月3日の定例記者会見で、2月に福島・宮城両県で震度6強を観測した地震の影響で中断している北海道新幹線の東京への直通運転について、「3月13日」から再開するとの見通しを明らかにした。また、現在、東京と仙台・盛岡両駅の間の所要時間が通常より1時間程度…
コメント:0

続きを読むread more

旧十勝鉄道のDE15形ディーゼル機関車1525号機、秋田臨海鉄道から仙台臨海鉄道へ。

続いては、「旧十勝鉄道のDE15形ディーゼル機関車1525号機、秋田臨海鉄道から仙台臨海鉄道へ」の話題を一つ。かつて、北海道の十勝鉄道で活躍したDE15形ディーゼル機関車1525号機が、2月28日、譲渡先の秋田臨海鉄道から仙台臨海鉄道に譲渡された。十勝鉄道は、大正12年に設立された帯広市に本社をおく企業で、昭和40年代からは、日本甜菜製…
コメント:0

続きを読むread more

JR北海道の観光列車「SL冬の湿原号」今季最終運行、鉄道愛好家エールをおくる。

続いては、「JR北海道の観光列車“SL冬の湿原号”今季最終運行、鉄道愛好家エールをおくる」の話題を一つ。釧網本線を走るJR北海道の観光列車「SL冬の湿原号」(釧路―標茶間)の今季の運行最終日となった2月28日、釧路市内の鉄道愛好家でつくる〈釧路臨港鉄道の会〉と〈十人十色の会〉の会員15人が東釧路駅で横断幕を掲げ、釧路行きの同列車にエール…
コメント:0

続きを読むread more

北海道新幹線の「渡島トンネル」工事再開。

今日は、「北海道新幹線の“渡島トンネル”工事再開」の話題を一つ。北海道新幹線の札幌延伸工事を担う鉄道建設・運輸施設整備支援機構は3月1日、「渡島トンネル」(全長32.7㌔)のうち、北斗市内などの〈南鶉工区〉(全長4.4㌔)について、同日から工事を再開したと発表した。これは、ヒ素などの重金属を含む要対策土が当初想定以上に発生し、工事を中断…
コメント:0

続きを読むread more

JR北海道の日高本線「廃止まで1カ月」。

今日は、「JR北海道の日高本線“廃止まで1カ月”」の話題を一つ。JR北海道の日高本線“鵡川―様似間”(116㌔)が廃止・バス転換される4月1日まで、「1カ月」となった。高波被害で6年前から不通だが、週末には道内外から鉄道ファンが続々と主要駅の静内駅や終着駅の様似駅を訪れ、記念入場券などが飛ぶように売れているという。『廃止前に美しい沿線風…
コメント:0

続きを読むread more