旧十勝鉄道のDE15形ディーゼル機関車1525号機、秋田臨海鉄道から仙台臨海鉄道へ。

続いては、「旧十勝鉄道のDE15形ディーゼル機関車1525号機、秋田臨海鉄道から仙台臨海鉄道へ」の話題を一つ。かつて、北海道の十勝鉄道で活躍したDE15形ディーゼル機関車1525号機が、2月28日、譲渡先の秋田臨海鉄道から仙台臨海鉄道に譲渡された。十勝鉄道は、大正12年に設立された帯広市に本社をおく企業で、昭和40年代からは、日本甜菜製…
コメント:0

続きを読むread more

JR北海道の観光列車「SL冬の湿原号」今季最終運行、鉄道愛好家エールをおくる。

続いては、「JR北海道の観光列車“SL冬の湿原号”今季最終運行、鉄道愛好家エールをおくる」の話題を一つ。釧網本線を走るJR北海道の観光列車「SL冬の湿原号」(釧路―標茶間)の今季の運行最終日となった2月28日、釧路市内の鉄道愛好家でつくる〈釧路臨港鉄道の会〉と〈十人十色の会〉の会員15人が東釧路駅で横断幕を掲げ、釧路行きの同列車にエール…
コメント:0

続きを読むread more

北海道新幹線の「渡島トンネル」工事再開。

今日は、「北海道新幹線の“渡島トンネル”工事再開」の話題を一つ。北海道新幹線の札幌延伸工事を担う鉄道建設・運輸施設整備支援機構は3月1日、「渡島トンネル」(全長32.7㌔)のうち、北斗市内などの〈南鶉工区〉(全長4.4㌔)について、同日から工事を再開したと発表した。これは、ヒ素などの重金属を含む要対策土が当初想定以上に発生し、工事を中断…
コメント:0

続きを読むread more