424 国鉄青函連絡船食堂の名物だった「海峡ラーメン」。

昭和63年3月に廃止となった国鉄青函連絡船の食堂の名物といえば、「海峡ラーメン」だった。これは、船内で食堂と弁当販売を担当していた鉄道弘済会函館営業所が売り上げの落ち込み回復のために考案したのが、この「海峡ラーメン」で、昭和51年に発売された。ちなみに、味はみそと塩の二種類で、みそは400円、塩は350円と市価よりちょっぴり高かったが、混雑する時間帯を避け、“ラーメンタイム”を設けていたが、船内放送で案内されると同時に食堂はラーメン党でたちまち満員となり、連絡船名物として定着し、一航海で300食をさばく勢いだったという。

●みそ味の「海峡ラーメン」P4100371.JPG
●函館港に係留の国鉄青函連絡船「摩周丸」IMGP0056.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント