小樽市総合博物館のSL「アイアンホース号」の今年度運行予定決まる。

続いては、「小樽市総合博物館のSL“アイアンホース号”の今年度運行予定決まる」の話題を一つ。昨年10月18日をもって運行を終了した小樽市総合博物館の、明治42年製造のSL「アイアンホース号」の今年度の運行予定が決まった。 〈今年度の運行予定〉 ○4月29日(木・祝)~10月17日(日)まで ※整備・点検・故障発生時は臨時運休 …
コメント:0

続きを読むread more

小樽市総合博物館、毎年恒例の「屋外展示車両シート外し体験」参加者募集中。

続いては、「小樽市総合博物館、毎年恒例の“屋外展示車両シート外し体験”参加者募集中」の話題を一つ。小樽市総合博物館では、屋外に展示されている鉄道車両を冬の雪から守るためにかけられているブルーシートを外す、毎年恒例の「屋外展示車両シート外し体験」の参加者を募集している。鉄道ファンの皆さん、貴重な体験をしませんか。 ○体験日 4月1…
コメント:0

続きを読むread more

小樽市総合博物館の日本遺産・炭鉄港を紹介する「ガイダンス展示」リニューアルオープン。

つづいては、「小樽市総合博物館の日本遺産・炭鉄港を紹介する“ガイダンス展示”リニューアルオープン」の話題を一つ。小樽市総合博物館では、令和元年に日本遺産に登録された〈炭鉄港〉やその構成文化財である、敷地内の〈旧手宮鉄道施設〉をはじめとした手宮駅構内の歴史をジオラマや映像により紹介している。また、小樽市内にある〈炭鉄港〉の構成文化財や石炭…
コメント:0

続きを読むread more

根室市の「JR花咲線存続クラウドファンディング」目標額以上の5千万円達成。

今日は、「根室市の“JR花咲線存続クラウドファンディング”目標額以上の5千万円達成」の話題を一つ。根室市が「JR花咲線」の存続を目指して「クラウドファンディング」で募った寄付が目標額の25倍となる5千万円あまりに上った。これは、JR北海道が単独では維持が困難としている釧路駅と根室駅を結ぶ「花咲線」について、根室市は存続を目指し、昨年の4…
コメント:0

続きを読むread more