JR宗谷本線「塩狩駅」の維持管理費寄付600万円余り集まる。

今日は、「JR宗谷本線“塩狩駅”の維持管理費寄付600万円余り集まる」の話題を一つ。上川管内和寒町は5月6日、JR宗谷本線「塩狩駅」の存続に必要な維持管理費を確保するため、ふるさと納税などで寄付を募ったところ、4月末までに2年以上の費用を賄える623万円が集まったと明らかにした。同駅は、JR北海道が4月から、自治体が管理することを条件に存続させた無人駅の一つで、町では『全国の鉄道愛好家に加え、小説塩狩峠を書いた作家三浦綾子さんのファンも支えてくれた』とみて喜んでいる。ちなみに寄付は、“駅の維持”を目的に募ったため、別の用途に当たるとして、駅舎の修繕等には使わないという。

●今年から和寒町が維持管理するJR宗谷本線の「塩狩駅」P4140293.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント