〔マイコレクション841〈レプリカ前面絵幕〉国鉄キハ183系スラントノーズ・特急「おおとり」〕

今回紹介するのは、「国鉄キハ183系スラントノーズ・特急“おおとり”」の〈レプリカ前面絵幕〉である。この特急は、昭和39年10月1日のダイヤ改正で“函館―網走間”(660.8㌔)に登場したディーゼル特急である。660.8㌔という、今では考えられない10時間以上かかるロングラン運転で、札幌駅と遠軽駅の2カ所で進行方向が変わることもこの列車の特徴で、全国の鉄道ファンに大人気の特急であった。私も、昔、函館駅から登別駅まで乗った記憶がある。しかし昭和63年3月、惜しまれながら引退した。ちなみにこの〈レプリカ前面絵幕〉は、PRO仕上げラミネート加工で、大きさは、縦52㌢×横68㌢である。

●〈レプリカ前面絵幕〉国鉄キハ183系・特急「おおとり」P5170591.JPG
●現役時代の国鉄キハ183系スラントノーズ・特急「おおとり」P5170592.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント