〔マイコレクション840〈観光お土産提灯〉青函連絡船メモリアルシップ八甲田丸〕

今回紹介するのは、〈観光お土産提灯〉の「青函連絡船メモリアルシップ八甲田丸」である。この船は、昭和39年8月に就航し、歴代の国鉄青函連絡船の中では23年7カ月と現役期間が一番長かった船で、昭和63年3月13日の青函連絡船最終運航の大役も務めた。そして現在は、青森港に係留され【青函連絡船メモリアルシップ八甲田丸】として一般公開されている。…
コメント:0

続きを読むread more

全国の鉄道ファン必見!JR北海道が「日帰りツアー企画」他続々。

続いては、「全国の鉄道ファン必見!JR北海道が“日帰ツアー企画”他続々」の話題を一つ。JR北海道が、全国の鉄道ファン向けのツアーや常備乗車券発売等の企画を相次いで打ち出している。人気の観光スポットを訪れる「日帰りツアー企画」は関心が高く、道外からも多くの鉄道ファンが訪れた。新型コロナウイルス禍で観光やビジネスの需要が低迷する中、JR北海…
コメント:0

続きを読むread more

425 秘境駅でありながら、空港最寄り駅のギャップがたまらない「西女満別駅」。

木々に囲まれた1面だけのホーム。待合所の建物だけで人家は見えない。あたりは静かだ。1日の乗降客数は10人足らずで、秘境駅の雰囲気さえ漂う。この無人駅は、オホーツク管内大空町にあるJR石北本線の「西女満別駅」である。この駅は女満別空港から直線距離で800㍍ほどで、かつて、空港の最寄り駅として活用しようと、DMV(デュアル・モード・ビークル…
コメント:0

続きを読むread more