安平町の「道の駅あびらD51ステーション」、来場者200万人突破。

続いては、「安平町の“道の駅あびらD51ステーション”、来場者200万人突破」の話題を一つ。胆振管内安平町にある、全国の鉄道ファンに大人気の「道の駅あびらD51ステーション」の来場者が5月19日午前、200万人を突破した。胆振東部地震からの“復興のシンボル”として2019年4月19日にオープンして以来、3年1カ月で大台に到達したのである…
コメント:0

続きを読むread more

函館市で「第2青函トンネルの可能性を探るシンポジウム」開催される。

今日は、「函館市で“第2青函トンネルの可能性を探るシンポジウム”開催される」の話題を一つ。道内と本州を海底で結ぶ「第2青函トンネルの可能性を探るシンポジウム」が5月18日、函館市内のホテルで開かれ、自治体関係者ら会場とオンラインを合わせ約450人が参加し、事業の効果や課題について意見を交わした。今回は、全国の建設会社などでつくる日本プロ…
コメント:0

続きを読むread more