JR北海道監査終了~2度目の改善命令へ~。

今日も、「JR北海道不祥事」について。JR北海道がレールの異常を放置していた問題で、国土交通省は9月28日、同社に対し行なっていた「特別保安監査」を終えた。「監査」は2度延長され、8日間にわたった。調査対象も線路の保守管理部門に加え、経営など全部門に広げる異例の態勢で実施。同省は同社のずさんな「安全管理体制」の原因を徹底的に究明し、早ければ来月上旬にも鉄道事業法に基づく「事業改善命令」を同社に出す方針だ。

"JR北海道監査終了~2度目の改善命令へ~。" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント