JR北海道にJR東日本からの派遣、「4部門9人」。

続いては、JR東日本からJR北海道への「人材派遣」について。レール異常の放置など「不祥事」や、「事故・トラブル」が相次ぐJR北海道に対して、JR東日本が11月1日から、安全運行の管理者である鉄道事業本部長の補佐役となる次長級と、安全運行に関わる4部門の課長級計9人を派遣することが10月18日分かった。派遣期間は1年間。JR北海道はこれらの人材支援を得て、「安全運行体制づくり」に本格的に着手する。



"JR北海道にJR東日本からの派遣、「4部門9人」。" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント