「JR江差線」廃止まで半年~代替バス運行へ着々~。

画像
続いては、「JR江差線代替バス運行」の話題を一つ。平成26年5月11日を最後に廃止される予定の「JR江差線・木古内―江差間」の運行が、残すところ半年となった。廃止後の「バス転換」に向けた協議は大詰めを迎えており、月内にはダイヤや運賃などを盛り込んだ「運行計画」が決まる見通しだ。また、「運行ルート」となる道道江差木古内線の改良工事は遅れ気味だが、沿線3町はバスを活用した観光振興に力を入れ、安定した運行を目指す方針だ。

"「JR江差線」廃止まで半年~代替バス運行へ着々~。" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント