〔マイコレクション429 〈Nゲージ〉50系51形 北海道レッドトレイン(6両セット)〕

今回紹介するのは、(株)マイクロエースから発売された〈Nゲージ〉の「50系51形 北海道レッドトレイン(6両セット)」である。老朽化した一般形客車の取替用として開発されたのが“50系客車”で、北海道用に酷寒地向け構造で作られたのが「50系51形客車」である。昭和53年から“オハ51・オハフ51”の2形式が登場、側窓を上昇式二重窓としたため“50系”とはだいぶ印象が違う。最終的には“オハ51”が62両、“オハフ51”が68両製造されたが、客車列車の電車化・気動車化が進み、一部車両が5000番代・快速「海峡」用、あるいは“キハ141・キハ142・キハ143系”の気動車に改造されて活躍した。

●〈Nゲージ〉「50系51形 北海道レッドトレイン(6両セット)」(箱)
画像

●〈Nゲージ〉「50系51形 北海道レッドトレイン(6両セット)」(中)
画像

"〔マイコレクション429 〈Nゲージ〉50系51形 北海道レッドトレイン(6両セット)〕" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント