JR北海道の「SL冬の湿原号」、今冬も運行。

今日は、「JR北海道の“SL冬の湿原号”、今冬も運行」の話題を一つ。JR北海道唯一のSLで、観光客に大人気の「SL冬の湿原号」が今冬も運行する。全国の鉄道ファンの皆さん、冬の釧路湿原を走るSLに乗りに来ませんか。

○運転期間
1月26日(土)・27日(日)・2月1日(金)~12日(火)・15日(金)~17日(日)・21日(木)~24日(日)の21日間・1往復
○運転時刻
〈上り〉釧路発11:05―東釧路発11:12―釧路湿原発11:38―塘路発11:58―茅沼発12:12―標茶着12:35
〈下り〉標茶発14:00―茅沼発14:25―塘路発14:48―釧路湿原発15:07―東釧路発15:33―釧路着15:40
○列車編成
5両編成(全車指定席)
○車内販売メニュー
・SL冬の湿原号オリジナルマスキングテープ
・SLエンブレム
・SLサボ
・SL車票
○その他
・釧路駅:出発式(1月26日・10時35分~・3番ホーム)
・標茶駅:地元吹奏楽団&地元混声合唱団お出迎え&しべちゃうまいもん発見市場&湯めぐり・グルメ号&地元      特産品無料配布
・鶴居村特産品の車内販売
・各自治体PRデー
○問合せ先
詳細については、JR北海道釧路支社(0154-24-3176)まで

●今冬も運行される「SL冬の湿原号」
画像


















"JR北海道の「SL冬の湿原号」、今冬も運行。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント