JR北海道の観光列車「山明号」、報道陣に公開。

今日は、「JR北海道の観光列車“山明号”、報道陣に公開」の話題を一つ。JR北海道は9月6日、今月中旬から運行する観光列車「山明号」(1両編成・定員96人)を、札幌市東区の苗穂工場で報道陣に公開した。この列車は、北海道の雄大な景色をイメージした車体や道産木材を使った内装が特徴である。また、10月には別のデザインの同型車両「紫水号」(1両編成・定員96人)を走らせ、『山紫水明シリーズ』として利用促進を図るという。ちなみにこの列車は、観光列車だが、普段は定期列車として函館本線(札幌―旭川間)や札沼線などで走らせる。

●報道陣に公開された観光列車「山明号」P9073256.JPG

"JR北海道の観光列車「山明号」、報道陣に公開。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント