【ジョイフルトレイン「クリスタルエクスプレス」見学記〈1〉】

9月19日(木)、老朽化により9月29日(日)のラストランをもって引退するジョイフルトレイン「クリスタルエクスプレス」が、クラブツーリズムの特別貸切『北海道の数少ないジョイフルトレインに乗車!クリスタルエクスプレス貸切日帰り旅』(札幌―函館間往復)のため、午後12時5分、函館駅に到着、折り返し午後12時45分、札幌駅に向けて出発した。函館駅では最後のお披露目運行ということで、かなりの撮り鉄ファンが来ていると思われたが、平日ということもあり、意外と少なかった。ちなみにこのジョイフルトレイン「クリスタルエクスプレス」は、JR北海道が団体・臨時列車用として企画した〈リゾート列車〉のひとつで、石勝線方面への観光輸送を主目的として、苗穂工場で設計・製作された。また、同社保有の気動車ジョイフルトレインとしては5番目の編成で、機能的にはキハ183系に属し、5100番台を称し、平成元年から運用している。

○現在の函館駅IMGP2568.JPG
○函館駅前は、ホテルの建設ラッシュである①IMGP2566.JPG
○函館駅前は、ホテルの建設ラッシュである②IMGP2567.JPG
○函館駅前は、ホテルの建設ラッシュである③IMGP2569.JPG
○函館駅の中①IMGP2559.JPG
○函館駅の中②IMGP2561.JPG
○函館駅の中③IMGP2562.JPG
○函館駅の中④IMGP2563.JPG
○函館駅の中⑤IMGP2560.JPG
○「クリスタルエクスプレス」の乗車受付IMGP2564.JPG
○連絡通路の「クリスタルエクスプレス案内表示板」IMGP2579.JPG
○ホームの「クリスタルエクスプレス案内表示板」IMGP2572.JPG

"【ジョイフルトレイン「クリスタルエクスプレス」見学記〈1〉】" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント