道南いさりび鉄道沿線エリア開催の『道南アート事業』が「日本鉄道賞特別賞」受賞。

今日は、「道南いさりび鉄道沿線エリア開催の『道南アート事業』が“日本鉄道賞特別賞”受賞」の話題を一つ。国土交通省は10月3日、優れた鉄道事業などに贈る「日本鉄道賞」の2019年度の受賞者を発表、大賞に次ぐ「特別賞」に、道南のアートの祭典『はこだてトリエンナーレ みなみ北海道を旅する芸術祭』の実行委員会などを選んだ。この『はこだてトリエンナーレ』は、道南いさりび鉄道沿線エリアでほぼ3年に1度開催、走行する車両内や駅に芸術作品を展示し、地域を盛り上げていると評価され、今回は、実行委・市民グループ・道南いさりび鉄道の3者が受賞した。

●『はこだてトリエンナーレ』の様子PA040238.JPG

"道南いさりび鉄道沿線エリア開催の『道南アート事業』が「日本鉄道賞特別賞」受賞。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント