JR北海道が観光列車「紫水号」報道陣に公開。

今日は、「JR北海道が観光列車“紫水号”報道陣に公開」の話題を一つ。JR北海道は10月8日、今月中旬から運行するキハ40形気動車を改造した観光列車「紫水号」(1両編成・定員96人)を、札幌市の苗穂工場で報道陣に公開した。この車両は、先月6日に公開した別デザインの同型車両・山明号と同じく道産木材を用いた内装が特長で、外観は深い紫色を基調とし、雪の結晶や空の星のイメージを描いた。ちなみにこの車両は、観光列車だが、普段は定期列車として宗谷本線や石北本線、富良野線などで運行するという。

●このたびは報道陣に公開された観光列車「紫水号」PA090286.JPG

"JR北海道が観光列車「紫水号」報道陣に公開。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント