新十津川町で「新十津川駅88周年記念祭」開催。

今日は、「新十津川町で“新十津川駅88周年記念祭”開催」の話題を一つ。来年5月に廃止される新十津川町にあるJR札沼線の終着駅・新十津川駅で「新十津川駅88周年記念祭」が開催される。同駅は昭和6年に開業し、現在の駅舎は昭和28年に建設され、現在、運行する列車は1日1往復のみで、通常は午前9時28分着、折り返しの同10時発の便は“日本一早い最終列車”として知られる。全国の鉄道ファンの皆さん、廃止目前の“日本一早い最終列車”に乗りに来ませんか。

○開催日時
10月12日(土)~13日(日) 9:00~12:00まで
○開催場所
JR札沼線新十津川駅前
○「臨時列車」の運行(12日のみ・1往復)
・石狩当別発 9:30―石狩月形―浦臼―新十津川着11:26
・新十津川発11:36―浦臼―石狩月形―石狩当別着12:44
○内容
・JRこども制服撮影コーナー(12日のみ)
・札沼線写真展(駅舎内待合室)
・新十津川町特産品販売
・『コラム集~なまら空知~』購入者に「88周年記念しおり」プレゼント
・町PRキャラクター「とつかわこめぞー」登場!
・JR札沼線沿線で採れた新米「車窓米」(3合)販売
・「88周年記念駅弁」販売
・しんとつかわ駅マルシェ(13日のみ/9時~14時まで)

●「新十津川駅88周年記念祭」のチラシPA110289.JPG

"新十津川町で「新十津川駅88周年記念祭」開催。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント