346 北海道ワイン小樽醸造所の北海道型「D51形蒸気機関車286号機」。

小樽市の国道393号線沿いにある、北海道ワイン小樽醸造所そばの広いワインの丘公園に、静態保存されている密閉キャブの北海道型「D51形蒸気機関車286号機」がある。この機関車は、昭和14年に川崎車輌兵庫工場で製造され、完成後、函館機関区に配属された。その後、昭和42年まで、五稜郭機関区に所属し、道南で活躍したのち、昭和47年まで小樽築港機関区、翌昭和48年から追分機関区に配属となり、昭和50年に廃車となり、翌昭和51年から現在の地で静態保存されている。なお、設置場所のロケーションは非常に良いが、機関車の保存状態は決して良いとはいえない。ちなみに、同じ敷地内にはこの機関車の他、9600形59614号機や〈C62ニセコ号〉で使用されていた“スハフ446&スハフ7”も静態保存されている。

●北海道ワイン小樽醸造所・ワインの丘公園に静態保存されている北海道型「D51形蒸気機関車286号機」他車両PA270444.JPG

"346 北海道ワイン小樽醸造所の北海道型「D51形蒸気機関車286号機」。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント