JR北海道、北広島市に「球場新駅整備案」提示。

続いては、「JR北海道、北広島市に“球場新駅整備案”提示」の話題を一つ。JR北海道は、12月11日、プロ野球北海道日本ハムファイターズが北広島市内に開業するボールパークに隣接する「新駅整備案」を北広島市に提示する。これについて、新駅設置を求めていた同市は受け入れる方針で、これにより、「新駅設置」は確実となった。「新駅」は、地元が原則費用負担する〈請願駅〉として、JR千歳線の北広島駅と上野幌駅の間に設ける。総工費は80億~90億円の見込みで、市は最大70億円の負担を想定している。ただ、2023年のボールパーク開業には間に合わず、JR北海道は当面、北広島駅の改修で対応するという。

●北海道日本ハムファイターズの「ボールパーク構想図」P4060245.JPG

"JR北海道、北広島市に「球場新駅整備案」提示。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント