JR札沼線・新十津川駅でテレビドラマ「十津川警部のラストラン」のロケ行われる。

今日は、「JR札沼線・新十津川駅でテレビドラマ“十津川警部のラストラン”のロケ行われる」の話題を一つ。俳優の高橋英樹が主演するテレビ朝日系『西村京太郎トラベルミステリー』の最新作「十津川警部のラストラン」が7月26日(日)〈21時~22時54分〉に放送される。これは、ミステリー界の重鎮・西村京太郎氏が生み出した人気キャラクター十津川警部と亀井刑事が、時刻表や鉄道にまつわるトリックを解明し、事件の背後に潜む人間ドラマを浮かび上がらせていく人気シリーズだが、昭和54年にスタートし、昨年3月に“70作”という大きな節目を超え、今回が第72弾で、舞台は、北海道・新十津川町である。この春、本当の“ラストラン”が大きな話題となったJR札沼線と、“日本一最終列車が早い町”として全国の鉄道ファンに親しまれてきた〈新十津川駅〉が登場する。ちなみに、このドラマの最大のみどころは、この4月に一部廃線となった札沼線と、それに伴い駅としての役目を終えた〈新十津川駅〉が、ふんだんに登場することである。全国の西村京太郎ファンおよび鉄道ファンの皆さん、必見のドラマをお見逃しなく。

●原作の文庫本「札沼線の愛と死~新十津川町を行く~」P7131099.JPG

"JR札沼線・新十津川駅でテレビドラマ「十津川警部のラストラン」のロケ行われる。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント