〔マイコレクション772〈彫金絵画額装〉D51形蒸気機関車367号機〕

今回紹介するのは、昭和57年度に国鉄青函船舶鉄道管理局長から功績のあった職員に贈呈された〈彫金絵画額装〉の「D51形蒸気機関車367号機」である。この機関車は、昭和15年5月4日に日立製作所笠戸工場で製造され、すぐに北海道に渡り、札幌鉄道局の函館機関区に配置された。その後、耐寒工事が施工され、五稜郭―長万部―岩見沢第一の各機関区で活躍し、昭和50年12月3日をもって廃車となった。中でも、長万部機関区には、約23年間在籍し、機関区の顔となっていた。ちなみに〈彫金絵画額装〉の大きさは、縦30㌢×横40㌢である。

●〈彫金絵画額装〉D51形蒸気機関車367号機P7151115.JPG
●〈彫金絵画額装〉D51形蒸気機関車367号機(裏の銘文)P7151119.JPG
●国鉄時代の「D51形蒸気機関車367号機」P7141100.JPG

"〔マイコレクション772〈彫金絵画額装〉D51形蒸気機関車367号機〕" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント