〔マイコレクション680 〈Nゲージ〉国鉄485系電車他2両(3両)〕

今回紹介するのは、KATOから発売された旧製品の〈Nゲージ〉特急白鳥の先頭車「国鉄485系電車」他2両である。特急白鳥は、JR東日本およびJR西日本が、かつて“大阪―青森間”・“直江津―上野間”で運行していた特急列車で、平成13年のダイヤ改正で廃止された。 ●〈Nゲージ〉国鉄485系電車他2両
コメント:0

続きを読むread more

道の駅あびらD51ステーション「営業時間変更」。

続いては、「道の駅あびらD51ステーション“営業時間変更”」のニュースについて。今年の4月にオープンし、道内はもとより全国の鉄道ファンに大人気の、安平町にある道の駅あびらD51ステーションの「営業時間」が、11月1日(金)から冬季の営業時間に変更になった。 ○冬季営業時間 11月1日(金)~令和2年3月31日(火)まで 9:00…
コメント:0

続きを読むread more

349 急行「えりも」。

JR日高本線(苫小牧―様似間・146.5㌔)の“鵡川―様似間”(116㌔)は、高波被害の復旧工事に多額の費用がかかるとのことで、このたび廃止・バス転換を前提にJR北海道と交渉していくことが沿線7町の会議で決まり、廃止が決定的となった。この路線にはかつて、札幌発着の急行「えりも」という列車が走っていた。この列車は、昭和34年6月に不定期列…
コメント:0

続きを読むread more

JR花咲線、「いつもの列車で観光気分~見どころを音声ガイドでご案内~」サービス。

続いては、「JR花咲線、“いつもの列車で観光気分~見どころを音声ガイドでご案内~”サービス」の話題を一つ。JR花咲線(釧路―根室間)では、「いつもの列車で観光気分~見どころを音声ガイドでご案内~」のサービスを各列車で実施している。この「音声ガイド」は、スマートフォンやタブレットで無料アプリをダウンロードして、本アプリを立ち上げることで、…
コメント:0

続きを読むread more

函館市電の「ササラ電車」試運転。

続いては、「函館市電の“ササラ電車”試運転」の話題を一つ。函館市電の除雪専用車「ササラ電車」の試運転が11月13日、“駒場車庫前―五稜郭公園前”の両電停間で行われ、本格的な降雪期が迫る中、巨大なブラシ・ササラの動きなどを確認した。この「ササラ電車」は、明治期に客車として製造され、昭和12年に除雪専用車に改造された。細かく割った長さ20㌢…
コメント:0

続きを読むread more

JR根室本線“東鹿越―新得間不通区間復旧”なら「年間9億8千万円赤字」。

今日は、「JR根室本線・東鹿越―新得間不通区間復旧なら“年間9億8千万円赤字”」のニュースについて。JR北海道副社長は11月13日、上川管内南富良野町長に、同社が廃止・バス転換を提案している根室本線“富良野―新得間”で、平成28年8月30日の台風10号による不通区間を復旧して運行開始した場合、「年間9億8千万円の赤字」が見込まれるとの試…
コメント:0

続きを読むread more

「道南トロッコ鉄道」今年度の営業終了。

続いては、「“道南トロッコ鉄道”今年度の営業終了」の話題を一つ。渡島管内木古内町の旧JR江差線・渡島鶴岡駅にある「道南トロッコ鉄道」の今年度の営業が11月10日(日)をもって終了した。なお、来年度の営業は4月18日(土)午前10時からとのことである。 ●今年も全国の鉄道ファンに大人気だった「道南トロッコ鉄道」
コメント:0

続きを読むread more

「りくべつ鉄道」今年度の営業終了。

続いては、「“りくべつ鉄道”今年度の営業終了」の話題を一つ。全国の鉄道ファンに大人気の、陸別町にある「りくべつ鉄道」の今年度の営業が10月27日(日)をもって終了した。なお、来年度の営業日程については、決まり次第ホームページでお知らせするとのことである。 ●ラッピング車両の乗客で賑わうりくべつ鉄道・陸別駅1番ホーム
コメント:0

続きを読むread more

JR日高本線「鵡川―様似間」廃止へ。

今日は、「JR日高本線“鵡川―様似間”廃止へ」のニュースについて。平成27年1月の高波被害で不通が続き、JR北海道が廃止・バス転換を求めているJR日高本線「鵡川―様似間」(116㌔)について、日高管内7町長は11月12日、同管内新ひだか町で臨時会議を開き、バス転換に向けて各町がJRと個別協議に入ることを決め、来年3月までの最終合意を目指…
コメント:0

続きを読むread more

348 国鉄小樽築港機関区。

国鉄小樽築港機関区(現JR小樽運転所)は、蒸気機関車が多く配置される機関区として人気を集め、“北の要衝”とも呼ばれ、現役時代は大型扇形庫が設置されていた(今は跡形もなく、車両の配置もなく、運転士のみとなって小樽駅構内へ移っている)。ちなみに、昭和41年3月31日現在の蒸気機関車配置は、〔D51形16両・C62形6両・C57形17両・96…
コメント:0

続きを読むread more

〔マイコレクション679 〈Nゲージ〉C62形蒸気機関車3号機 函館本線・小樽築港機関区・改良品〕

今回紹介するのは、(株)マイクロエースから発売された〈Nゲージ〉の「C62形蒸気機関車3号機 函館本線・小樽築港機関区・改良品」である。この機関車は,昭和23年6月18日に、D52形蒸気機関車458号機のボイラーを利用して完成した。そして、昭和31年にはC62形蒸気機関車中では最も早く北海道に転属し、小樽築港機関区に配属されて函館本線で…
コメント:0

続きを読むread more

JR北海道、2019年9月中間連結決算「赤字149億円」。

続いては、「JR北海道、2019年9月中間連結決算“赤字149億円”」のニュースについて。JR北海道が11月8日に発表した2019年9月中間連結決算は、営業収入が前年同期比3.2%増の855億円、営業損失は過去最悪となった前年同期から20億円縮小し「149億円」となった。これは、胆振東部地震の打撃を受けた前年からおおむね改善したが、低金…
コメント:0

続きを読むread more

札幌市で「LRT都市サミット札幌」開催される。

今日は、「札幌市で“LRT都市サミット札幌”開催される」の話題を一つ。次世代型路面電車(LRT)の特徴や活用例を紹介する「LRT都市サミット札幌」が11月8日、2日間の日程で札幌市内で開催され、市民ら約300人が参加した。初日は、地元札幌や富山、福井など、9都市の関係者が、各地の現状を報告し、最後に連携強化目指す『サミット宣言』を採択、…
コメント:0

続きを読むread more

「台風19号による三陸鉄道被災への支援募金」受付中。

続いては、「“台風19号による三陸鉄道被災への支援募金”受付中」の話題を一つ。三陸鉄道では、ヤフー株式会社との協力により、10月の台風19号の影響で一部区間が不通となっているリアス線の復興応援を目的に、『Yahoo!ネット募金』による「支援募金」を受け付けている。リアス線は、今回の台風19号により、線路の路盤流出や土砂の流入、のり面崩落…
コメント:0

続きを読むread more

北海道新幹線「グランクラス軽食」に新メニュー。

今日は、「北海道新幹線“グランクラス軽食”に新メニュー」の話題を一つ。北海道新幹線「グランクラス」では、地域の魅力を感じてもらえる「軽食等」を提供しているが、このたび、12月1日より新メニューが登場する。“冬味紀行”をテーマに、北海道新幹線では北海道の代表的な食材である〈鰊〉や〈数の子〉など、冬ならではの味覚を盛り付けることで、冬の旅情…
コメント:0

続きを読むread more

〔〈Nゲージジオラマ〉国鉄山下線の現況〕懐かしの国鉄松前線「さよなら松前線臨時列車」登場。

北海道の山間のローカル線・国鉄山下線に、懐かしの国鉄松前線「さよなら松前線臨時列車」が登場した。この国鉄松前線は、“木古内―松前間”(50.8㌔)を走る、廃止基準をクリアしていたローカル線であったが、津軽海峡線開業等の諸事情により昭和63年2月1日をもって全線廃止された。今回は、その廃止無念の意味をこめて、前日の1月31日の廃止最終日に…
コメント:0

続きを読むread more

「北海道新幹線で行く!第1弾 青森への日帰り親子モニターツアー~青森の縄文文化を訪ねて~」参加者募集中。

続いては、「“北海道新幹線で行く!第1弾 青森への日帰り親子モニターツアー~青森の縄文文化を訪ねて~”参加者募集中」の話題を一つ。北海道と青森県は、北海道新幹線を利用して青森市内を親子で見学する「北海道新幹線で行く!第1弾 青森への日帰り親子モニターツアー~青森の縄文文化を訪ねて~」の参加者を募集中している。ちなみに昨年度は、1泊2日で…
コメント:0

続きを読むread more

「北海道観光列車モニターツアー~花の恵み号で行く室蘭線~」参加者募集中。

今日は、「“北海道観光列車モニターツアー~花の恵み号で行く室蘭線~”参加者募集中」の話題を一つ。日本旅行グループの北海道オプショナルツアーズでは、「北海道観光列車モニターツアー~花の恵み号で行く室蘭線~」の参加者を募集している。 ○出発日 11月30日(土) 日帰り・2コース ○参加対象者 旅行中にアンケートへの回答が可能な…
コメント:0

続きを読むread more