(株)トミーテック、トミックスのNゲージ「キハ261系1000番台新塗装セット」再販売。

続いては、「(株)トミーテック、トミックスのNゲージ“キハ261系1000番台新塗装セット”再販売」の話題を一つ。(株)トミーテックは、トミックスのNゲージ「キハ261系1000番台新塗装セット」を再生産し販売するという。内容は、〈基本セット〉と〈増結セット〉の2種類で、各3両のセットで、特急スーパーとかち・特急スーパー北斗を再現してい…
コメント:0

続きを読むread more

JR日高本線の“鵡川―様似間”「代替バス試験運行」を要望。

続いては、「JR日高本線の鵡川―様似間“代替バス試験運行”を要望」の話題を一つ。日高管内の7町長は7月16日、新ひだか町公民館で、JR日高本線の“鵡川―様似間”(116㌔)の廃止・バス転換に向けた臨時会議を開き、鉄路を廃止した場合の新たなバス路線などについて協議した。この日は、廃線の最終合意に至らなくても、来年3月のJRバスのダイヤ改正…
コメント:0

続きを読むread more

道南いさりび鉄道「ながまれ号チョロQ」販売。

続いては、「道南いさりび鉄道“ながまれ号チョロQ”販売」の話題を一つ。道南いさりび鉄道では、(株)タカラトミーアーツの協力をいただき、「ながまれ号チョロQ」を販売する。全国の鉄道ファンの皆さん、本人が買ってもよし、お子さんが買ってもよし、ぜひ、購入してみては。 ○商品名 ながまれ号チョロQ(パッケージサイズ/縦9.5㌢×横8.5…
コメント:0

続きを読むread more

北海道鉄道140年記念スタートアップ企画「えきサイト!スタンプラリー」実施。

今日は、「北海道鉄道140年記念スタートアップ企画“えきサイト!スタンプラリー”実施」の話題を一つ。明治13年に北海道最初の鉄道〈幌内鉄道〉の“手宮―札幌間”が開通し、北海道の鉄道の歴史が始まった。その後、北海道と本州をつなぐ青函トンネルの工事など、幾多の困難を乗り越え、多くの皆様とともに、歴史を刻んできた。そして、平成28年には“新函…
コメント:0

続きを読むread more

JR北海道「夏の臨時列車運転計画」発表。

続いては、「JR北海道“夏の臨時列車運転計画”発表」の話題を一つ。JR北海道では、「夏の臨時列車」のうち、特急ニセコ号と夕陽ノロッコ号の指定席発売を見合わせていたが、自粛解除を受け発売を開始するという。 ○特急ニセコ号 札幌発7:57―函館着13:40・発13:58―札幌着19:27〈9月5日(土)・6日(日)・7日(月)・10…
コメント:1

続きを読むread more

JR石北本線沿線地域の皆さんによる「特急列車内特産品販売」実施。

続いては、「JR石北本線沿線地域の皆さんによる“特急列車内特産品販売”実施」の話題を一つ。JR北海道では、特急列車を利用する乗客の皆さんに沿線地域の魅力ある商品を楽しんでもらう企画として「特急列車内特産品販売」を実施する。 ○実施列車&実施区間&実施日 〈大雪2号〉 ・留辺蘂―上川間:7月23日(木祝)/25日(土)/26日(…
コメント:0

続きを読むread more

遠軽町、森林鉄道で活躍した「ディーゼル機関車」の修理費全国から募る。

続いては、「遠軽町、森林鉄道で活躍した“ディーゼル機関車”の修理費全国から募る」の話題を一つ。戦前から戦後にかけて、木材を運ぶため道内各地を走り、現在は姿を消した森林鉄道。オホーツク管内遠軽町は、隣町の滝上町や長野県内の森林鉄道で活躍した「ディーゼル機関車」を修理して、走らせながら保存する〈動態保存〉の資金6千万円を企業版ふるさと納税制…
コメント:0

続きを読むread more

北海道新幹線の「奥津軽いまべつ駅1日駅長体験」実施。

今日は、「北海道新幹線の“奥津軽いまべつ駅1日駅長体験”実施」の話題を一つ。JR北海道函館支社では、青森県今別町主催の多世代交流イベントに協力し、駅の利用促進および北海道新幹線奥津軽いまべつ駅開業5周年に向けたPRのため、新型コロナウイルス感染対策を講じながら、「奥津軽いまべつ駅1日駅長体験」を実施する。 ○実施日時 7月23日…
コメント:0

続きを読むread more

JR北海道の「6月鉄道運輸収入52%減」。

続いては、「JR北海道の“6月鉄道運輸収入52%減”」の話題を一つ。JR北海道は7月15日、新型コロナウイルスの感染拡大による影響で、「6月鉄道運輸収入」(速報値)が、前年同月比52%減の26億5千万円だったと発表した。本当に厳しいJR北海道の台所である。 ●札幌市にある「JR北海道本社」
コメント:0

続きを読むread more

〔マイコレクション773〈国鉄北海道総局運転車両部監修〉列車運轉圖票(復刻版)〕

今回紹介するのは、昭和60年に発行された、〈国鉄北海道総局運転車両部監修〉の「列車運轉圖表(復刻版)」である。この「列車運轉圖表(復刻版)」は、函館本線を主体としたもので、内容は、年代別(おもな背景含む)に次のようになっている。 ○明治40年:「道内保存列車運行図表」では最古のものである。(北海道帝国鉄道管理局設立〈明治40年3月…
コメント:0

続きを読むread more

JR北海道「カルチャーナイト2020」に今年も参加。

続いては、「JR北海道“カルチャーナイト2020”に今年も参加」の話題を一つ。JR北海道とJRタワーは、札幌市民の皆さんが地域文化を楽しめるイベント「カルチャーナイト2020」に今年も参加する。ただ今年は、例年の参加者来場型の実施方法ではなく、初の『動画配信によるオンライン開催』となる。 ○公開期間 7月17日(金)17:00~…
コメント:0

続きを読むread more

JR北海道「観光列車に活用できる特急車両(はまなす編成)」完成。

今日は、「JR北海道“観光列車に活用できる特急車両(はまなす編成)”完成」の話題を一つ。JR北海道が昨年より製作を進めていた、「観光列車に活用できる特急車両(はまなす編成)」の261系5000番台の第1編成がこのたび完成した。使用開始は、10月頃を予定しているという。また、同車両の(ラベンダー編成)は、来年4月頃より使用開始予定である。…
コメント:0

続きを読むread more

〔マイコレクション772〈彫金絵画額装〉D51形蒸気機関車367号機〕

今回紹介するのは、昭和57年度に国鉄青函船舶鉄道管理局長から功績のあった職員に贈呈された〈彫金絵画額装〉の「D51形蒸気機関車367号機」である。この機関車は、昭和15年5月4日に日立製作所笠戸工場で製造され、すぐに北海道に渡り、札幌鉄道局の函館機関区に配置された。その後、耐寒工事が施工され、五稜郭―長万部―岩見沢第一の各機関区で活躍し…
コメント:0

続きを読むread more

〈最近購入した鉄道関係本35〉国鉄労働組合旭川地方本部30周年記念誌「風雪の闘魂~国労旭川30幾星霜~」。

今回紹介する本は、昭和56年12月7日に国鉄労働組合旭川地方本部から発行された、国鉄労働組合旭川地方本部30周年記念誌「風雪の闘魂~国労旭川30幾星霜~」(非売品・430ページ)である。国鉄全盛期のころ、全国各地にあった国鉄労働組合の中でも、北海道は組合員数も多く、数々の労働争議や政治闘争に先頭に立って闘った。この本は、国労旭川地方本部…
コメント:0

続きを読むread more

函館市電から「お客様に4つのお願い」。

今日は、「函館市電から“お客様に4つのお願い”。」の話題を一つ。函館市電では、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、「お客様に4つのお願い」をしているので、皆様方もご協力を。 ①マスクの直用をお願いします  ②大きな声での会話を控えるようお願いします  ➂混雑時の分散乗車にご協力をお願いします(市電の混雑状況をホームページでご…
コメント:0

続きを読むread more

JR札沼線・新十津川駅でテレビドラマ「十津川警部のラストラン」のロケ行われる。

今日は、「JR札沼線・新十津川駅でテレビドラマ“十津川警部のラストラン”のロケ行われる」の話題を一つ。俳優の高橋英樹が主演するテレビ朝日系『西村京太郎トラベルミステリー』の最新作「十津川警部のラストラン」が7月26日(日)〈21時~22時54分〉に放送される。これは、ミステリー界の重鎮・西村京太郎氏が生み出した人気キャラクター十津川警部…
コメント:0

続きを読むread more

(株)トミーテック、トミックスNゲージ「キハ40形道北流氷の恵み&道東森の恵み2両セット」発売。

今日は、「(株)トミーテック、トミックスNゲージ“キハ40形道北流氷の恵み&道東森の恵み2両セット”発売」の話題を一つ。(株)トミーテックは、JR北海道の観光列車「キハ40形気動車道北流氷の恵み&道東森の恵み」のトミックスNゲージ2両セットを発売する。 ○価格(税抜) 14300円 ○発売日 7月17日(金)~ ○内容 …
コメント:0

続きを読むread more

JR北海道『ぐるっと北海道・公共交通利用促進キャンペーン』を活用する「おトクなきっぷ」発売。

続いては、「JR北海道“ぐるっと北海道・公共交通利用促進キャンペーン”を活用する“おトクなきっぷ”発売」の話題を一つ。JR北海道では、新型コロナウイルスの感染拡大により大きく落ち込んだ北海道の交通需要および観光需要を喚起する取り組み、並びに『ぐるっと北海道・公共交通利用促進キャンペーン』を活用して、「おトクなきっぷ」を3種類発売する。全…
コメント:0

続きを読むread more

381 かつて“ウポポイ”にあった「SL」は。

7月12日(日)に白老町のポロト湖畔にオープンする“ウポポイ”(民族共生象徴空間)。主要施設としては、国立アイヌ民族博物館・国立民族共生公園・慰霊施設等がある。このポロト湖畔に、かつて、「SL」が展示していた。その「SL」は、愛称がSLポロト号の『D51形蒸気機関車333号機』である。この「SL」は、昭和14年12月17日に日立製作所笠…
コメント:0

続きを読むread more

JR北海道「北の大地の入場券」発売。

続いては、「JR北海道“北の大地の入場券”発売」の話題を一つ。JR北海道では、昨年9月をもって終了した『JR北海道わがまちご当地入場券』に続いて、このたび、「JR北海道北の大地の入場券」を発売する。全国の鉄道ファンの皆さん、この「入場券」を買って〈JR北海道全線地図〉を完成させませんか。 ○発売開始日 7月18日(土)~ ○発…
コメント:0

続きを読むread more