函館・金森赤レンガ倉庫で「カネモリトレインフェスティバル3」開催。

今日は、「函館・金森赤レンガ倉庫で“カネモリトレインフェスティバル3”開催」の話題を一つ。函館市の金森赤レンガ倉庫では、今年も3日間の日程で「カネモリトレインフェスティバル」を開催する。 ○日時 9月19日(土)~21日(月・祝) 各日10時~18時まで ○会場 金森赤レンガ倉庫洋物館ギャラリー・BAYギャラリー・金森ホール…
コメント:0

続きを読むread more

JR北海道「秋の臨時列車のお知らせ&一部指定席発売見合わせ」について。

今日は、「JR北海道“秋の臨時列車のお知らせ&一部指定席発売見合わせ”について」の話題を一つ。JR北海道では、10月1日(木)~11月30日(月)の61日間に「秋の臨時列車」を計画し、時刻表9月号より掲載する。なお、掲載する「臨時列車」のうち、北海道新幹線臨時はやぶさについては、新型コロナウイルス感染症の影響による利用減少が続いているこ…
コメント:0

続きを読むread more

函館市電「北方領土返還要求運動啓発ポスター」車内掲出。

続いては、「函館市電“北方領土返還要求運動啓発ポスター”車内掲出」の話題を一つ。函館市電では、今年も、北方領土返還要求運動の一環として、8月16日(日)~31日(月)の啓発期間中、9603号の車内に、北方領土に関する歴史や現在の状況等について説明したポスターを掲出している。 ●函館市電「9603号車」
コメント:0

続きを読むread more

日本遺産・炭鉄港記念イベント「鉄路の軌跡~鉄道と歩んだ追分の栄光~」好評開催中。

続いては、「日本遺産・炭鉄港記念イベント“鉄路の軌跡~鉄道と歩んだ追分の栄光~”好評開催中」の話題を一つ。安平町追分地区にある、道の駅あびらD51ステーションでは、日本遺産・炭鉄港記念イベント「鉄路の軌跡~鉄道と歩んだ追分の栄光~」が始まった。鉄道と共に歩んだ在りし日の追分の街並みなどを模型や写真などで再現し、駆け付けた家族連れや鉄道フ…
コメント:0

続きを読むread more

トミーテック、トミックスNゲージ「JR733-100系近郊電車」販売。

今日は、「トミーテック、トミックスNゲージ“JR733-100系近郊電車”販売」の話題を一つ。トミーテックは、トミックスNゲージの「JR733‐100系近郊電車」を販売する。この電車は、平成24年に登場したJR北海道の近郊形交流電車で、先に登場した731系をベースに新技術の導入やバリアフリーに対応した仕様となっている。札幌圏の733系は…
コメント:0

続きを読むread more

富良野線全線開通120周年記念企画「団体臨時列車『山紫水明号』で行く富良野線の旅」参加者募集中。

今日は、「富良野線全線開通120周年記念企画“団体臨時列車・山紫水明号で行く富良野線の旅”参加者募集中」の話題を一つ。8月1日に、富良野線は全線開通120周年を迎えた。JR北海道ではこれを記念し、富良野線では初めての『山紫水明号』の2両で運転する団体ツアー「団体臨時列車『山紫水明号』で行く富良野線の旅」を企画し、参加者を募集している。全…
コメント:0

続きを読むread more

JR北海道「お盆期間利用状況」公表。

続いては、「JR北海道“お盆期間利用状況”公表」の話題を一つ。JR北海道によると、8月7日から17日までの利用者は、北海道新幹線が2万4千人で前年比76%減、在来線は同54%減の9万6千人であった。 ●前年比76%減の「北海道新幹線」
コメント:0

続きを読むread more

団体臨時列車「北海道鉄道140年記念号で行く『炭鉄港』を巡る旅」参加者募集中。

続いては、「団体臨時列車“北海道鉄道140年記念号で行く炭鉄港をめぐる旅”参加者募集中」の話題を一つ。JR北海道では、北海道鉄道140年を記念し、140年前の明治13年に開業した“手宮―札幌間”を偲ばせる団体臨時列車「北海道鉄道140年記念号」を運転する。全国の鉄道ファンの皆さん、「北海道鉄道140年記念号」に乗って、当時を偲びませんか…
コメント:0

続きを読むread more

北海道鉄道140年の節目に多目的新型車両「はまなす編成」デビュー!

続いては、「北海道鉄道140年の節目に多目的新型車両“はまなす編成”デビュー!」の話題を一つ。JR北海道が、観光列車やイベント列車、また、繁忙期の臨時列車および定期列車の代替輸送用として製作を進めてきた多目的車両(261系5000代特急気動車)「はまなす編成」(5両編成)が、北海道鉄道140年を迎えるこの秋にいよいよデビューする。初めて…
コメント:0

続きを読むread more

ミニ鉄道「空知鉄道」今日も快走。

今日は、「ミニ鉄道“空知鉄道”今日も快走」の話題を一つ。岩見沢市内の私有地で、札幌市電の現役運転士(41歳)が、趣味のミニ鉄道「空知鉄道」を走らせている。本職の市電の運転だけではもの足りず、自らレールを敷き(総延長44m・軌間381㍉)、実物の4分の1ほどの大きさのJR京浜東北線を模した電車(モーター・時速約5㌔・定員大人2名)も手作り…
コメント:0

続きを読むread more

マイクロエース、Nゲージ「富良野・美瑛ノロッコ号牽引機&3両セット」販売。

続いては、「マイクロエース、Nゲージ“富良野・美瑛ノロッコ号牽引機&3両セット”販売」の話題を一つ。マイクロエースは、Nゲージの「富良野・美瑛ノロッコ号牽引機」(昨年塗装変更されたDE15形ディーゼル機関車1535号機を再現・ヘッドマーク付属・価格税込9130円)と「3両セット」(オハテフ510-51+オハテフ510-2+オクハテ510…
コメント:0

続きを読むread more

「サッポロ生ビール黒ラベル 北海道デザイン缶(500ml)」数量限定発売。

続いては、「“サッポロ生ビール黒ラベル 北海道デザイン缶(500ml)”数量限定発売」の話題を一つ。サッポロビール×JR東日本リテールネット×JR北海道×北海道キヨスクは共同企画として「サッポロ生ビール黒ラベル 北海道デザイン缶(500ml)」を、数量限定で発売する。 ○発売日 9月1日(火)~ ○価格 オープン価格 ○販…
コメント:0

続きを読むread more

JR留萌本線沿線自治体会議「沼田―留萌間」廃止容認。

今日は、「JR留萌本線沿線自治体会議“沼田―留萌間”廃止容認」の話題を一つ。JR北海道が廃止とバス転換を求めている留萌本線(深川―留萌間・50.1㌔)について、沿線4市町でつくるJR留萌本線沿線自治体会議は8月18日、「沼田―留萌間」の廃止・バス転換を容認することで一致した。また、通学などの利用が多い“深川―沼田間”は、存続を目指すとい…
コメント:0

続きを読むread more

新潟県糸魚川市で寝台特急トワイライトエクスプレスの「A寝台個室&食堂車」再現公開。

続いては、「新潟県糸魚川市で寝台特急トワイライトエクスプレスの“A寝台個室&食堂車”再現公開」の話題を一つ。平成27年に惜しまれながら、26年の歴史に幕を閉じた寝台特急「トワイライトエクスプレス」。廃止になってから5年が経つが、このたび新潟県糸魚川市で「A寝台個室&食堂車」が再現され、一般公開された。この再現公開は、糸魚川市が平成28年…
コメント:0

続きを読むread more

JR北海道「北海道日本ハムファイターズ限定ユニフォーム着用」でお客さまお出迎え。

今日は、「JR北海道“北海道日本ハムファイターズ限定ユニフォーム着用”でお客さまお出迎え」の話題を一つ。JR北海道は現在、北海道日本ハムファイターズが実施している『北海道シリーズ2020~WE LOVE HOKKAIDO~』を応援しているが、これに合わせ、札幌駅社員が「限定ユニフォーム」を着用してお客さまを出迎え、北海道日本ハムファイタ…
コメント:0

続きを読むread more

「道の駅あびらD51ステーション」初登場で全国15位。

続いては、「“道の駅あびらD51ステーション”初登場で全国15位」の話題を一つ。世界最大旅行サイトのトリップアドバイザーが、このほど公表した『旅好きが選ぶ!日本人に人気の道の駅ランキング2020』で、安平町追分の「道の駅あびらD51ステーション」が初登場で15位にランクインした。これは、施設の目玉でもある〈SL(D51形蒸気機関車320…
コメント:0

続きを読むread more

「ふるさと銀河線りくべつ鉄道」今年も出発進行中。

今日は、「“ふるさと銀河線りくべつ鉄道”今年も出発進行中」の話題を一つ。平成18年4月21日、明治43年の網走本線開通(池田―陸別間)から95年間走り続けてきた〈ふるさと銀河線〉が廃止された。その2年後の平成20年4月20日、今度は観光鉄道として「ふるさと銀河線りくべつ鉄道」に生まれ変わり、現在、陸別駅構内では、銀河線で活躍した列車の“…
コメント:0

続きを読むread more

道南いさりび鉄道「鉄印帳」販売再開。

続いては、「道南いさりび鉄道“鉄印帳”販売再開」の話題を一つ。道南いさりび鉄道が加盟する第三セクター鉄道等協議会は、同協議会に加盟する鉄道会社と関係会社の連携事業として、「鉄印帳」の販売および「鉄印」の記帳を始めたが、大好評のため「鉄印帳」が完売の状況であった。そこで、増刷することとなり、販売を再開するという。 ○販売再開日 8…
コメント:0

続きを読むread more

道南いさりび鉄道「くま川鉄道応援~復旧祈念きっぷセット~」販売協力。

今日は、「道南いさりび鉄道“くま川鉄道応援~復旧祈念きっぷセット~”販売協力」の話題を一つ。道南いさりび鉄道では、集中豪雨による水害で大きな被害を受けた熊本県のくま川鉄道を応援するために、このたび「復旧祈念きっぷセット」の販売に協力するという。全国の鉄道ファンの皆さん、くま川鉄道に温かいご支援を。 ○セット内容 ・くま川鉄道全1…
コメント:0

続きを読むread more

豪華寝台列車「トランスイート四季島」9カ月ぶりに北海道へ。

続いては、「豪華寝台列車“トランスイート四季島”9カ月ぶりに北海道へ」の話題を一つ。JR東日本は8月15日、東京・上野発着で道内や東北地方を巡る豪華寝台列車「トランスイート四季島」が、本年度の運行を始めると発表した。JR東日本では、4月からのツアー開始を予定していたが、新型コロナウイルスの感染拡大で延期し、道内には8月18日、昨年11月…
コメント:0

続きを読むread more