JR函館本線森駅の有名駅弁「いかめし」、函館に新工場。

今日は、「JR函館本線森駅の有名駅弁“いかめし”、函館に新工場」の話題を一つ。JR函館本線森駅の有名駅弁「いかめし」を製造販売する渡島管内森町の・いかめし阿部商店は、函館市の三印三浦水産傘下に入り、新会社としての経営を始めた。三浦水産は約1億円を投じ、函館市内の工場に製造ラインを新設、来年から『いかめし阿部商店函館工場』として稼働させる…
コメント:0

続きを読むread more

トミックスからNゲージ「キハ40形1700番台」2種類、今年10月発売予定。

今日は、「トミックスからNゲージ“キハ40形1700番台”2種類、今年10月発売予定」の話題を一つ。トミックスからNゲージ「JRディーゼルカーキハ40形1700番台(タイフォン撤去車)M車」(価格:税抜7300円)と「JRディーゼルカーキハ40形1700番台(タイフォン撤去車)T車」(価格:税抜4600円)の2種類が、今年の10月発売予…
コメント:0

続きを読むread more

トミックスからNゲージ「JRキハ183系特急ディーゼルカー(とかち)セットB」発売。

続いては、「トミックスからNゲージ“JRキハ183系特急ディーゼルカー(とかち)セットB”発売」の話題を一つ。トミックスからこのたび、Nゲージ「JRキハ183系特急ディーゼルカー(とかち)セットB」(価格:税抜18600円)が発売された。この「キハ183系」は、北海道のキハ82系置換え用に昭和54年に登場した特急車両で、「とかち」は石勝…
コメント:0

続きを読むread more

JR北海道旭川運転所所属のDE15形ディーゼル機関車が「黄色一色塗装」に。

今日は、「JR北海道旭川運転所所属のDE15形ディーゼル機関車が“黄色一色塗装”に」の話題を一つ。JR北海道では、旭川運転所所属のDE15形ディーゼル機関車1545号機が「黄色一色塗装」となり、5月28日(木)に、苗穂工場から出場した。これは、8月から9月にかけて、北海道内で運転される予定の『ザ・ロイヤルエクスプレス』の牽引に備えたもの…
コメント:0

続きを読むread more

りくべつ鉄道「6月1日」から営業開始。

続いては、「りくべつ鉄道“6月1日”から営業開始」の話題を一つ。陸別町にあるりくべつ鉄道では、新型コロナウイルスの感染拡大の影響により、今年度の営業を延期していたが、このたびの緊急事態宣言解除を受け、6月1日(月)から今シーズンの営業を開始するという。りくべつ鉄道では『開業後はスタッフのマスクの着用等、飛沫防止対策に加え、車内の消毒やこ…
コメント:0

続きを読むread more

道の駅あびらD51ステーション「営業時間」の短縮緩和。

続いては、「道の駅あびらD51ステーション“営業時間”の短縮緩和」の話題を一つ。安平町にある道の駅あびらD51ステーションでは、全国的に緊急事態宣言が解除されたのに伴い、「営業時間」の短縮を緩和するという。 ○営業時間 5月30日(土)より当面の間:9時~17時まで(テイクアウトコーナーは、10時~16時30分まで) ○その他…
コメント:0

続きを読むread more

北海道新幹線札幌延伸に向け「「立岩トンネル」来月から掘削。

今日は、「北海道新幹線札幌延伸に向け“立岩トンネル”来月から掘削」の話題を一つ。北海道新幹線の札幌延伸に向け、建設主体の鉄道建設・運輸施設整備支援機構は6月17日にも、“八雲―長万部間”の「立岩トンネル」(17㌔)のうち、長万部側の豊津工区(2㌔)の掘削を始めるという。この「立岩トンネル」は、4工区に分けて工事を進めており、豊津工区は最…
コメント:0

続きを読むread more

374 JR貨物北海道支社の「新聞広告」。

JR貨物北海道支社は、日本の食糧提供基地である北海道の農産品を中心に輸送し、地域の農業・経済に貢献し、日々の暮らしに寄り添う事業を営む存在であることを幅広く伝え、認知度・好感度を高めることを狙ってきた。また、鉄道貨物輸送が北海道と本州を結ぶ重要な運送インフラであることを道民に伝えるとのコンセプトで、4回のシリーズ広告を企画した。北海道農…
コメント:0

続きを読むread more

「函館市青函連絡船記念館摩周丸」5月26日から営業再開。

続いては、「“函館市青函連絡船記念館摩周丸”5月26日から営業再開」の話題を一つ。函館港にある「函館市青函連絡船記念館摩周丸」は、国の緊急事態宣言解除を受け、5月26日(火)より営業を再開している。なお、喫茶・ガイドツアー・キッズコーナーの児童書自由閲覧・木のおもちゃ自由使用・サロン(無料休憩所)の団体使用は、当分の間休止するという。ま…
コメント:0

続きを読むread more

北海道鉄道観光資源研究会顧問・原田さん執筆の「道南とっても“鉄”な旅話」連載終了。

今日は、「北海道鉄道観光資源研究会顧問・原田さん執筆の“道南とっても鉄な旅話”連載終了」の話題を一つ。函館出身で長く地元北海道新聞社に勤務され、平成27年に退職されてからは、趣味の鉄道に深く関わり、現在は、北海道鉄道観光資源研究会の顧問をしている原田さんが、北海道新聞の地域情報版・みなみ風で、平成30年4月10日から月2回「道南とっても…
コメント:0

続きを読むread more

ありがとう札沼線実行委員会に「ありがとう札沼線見送り画像」送る。

今日は、「ありがとう札沼線実行委員会に“ありがとう札沼線見送り画像”送る」の話題を一つ。ありがとう札沼線実行委員会では、5月7日に廃止された“北海道医療大学―新十津川間”が、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、急きょ4月17日に前倒しされたことを受け、『ありがとう札沼線』と書かれた手旗を持って撮影した画像を実行委員会に送ることができ…
コメント:0

続きを読むread more

道南いさりび鉄道の列車に「ヒグマ」が衝突。

今日は、「道南いさりび鉄道の列車に“ヒグマ”が衝突」の話題を一つ。5月24日午前11時10分すぎ、函館市の隣の北斗市茂辺地の道南いさりび鉄道の線路上で、茂辺地駅を出て渡島当別駅に向かっていた木古内行きの1両編成の普通列車と「ヒグマ」が衝突した。当時列車には、乗客と乗員合わせて6人が乗っていたがケガはなく、まもなく運行が再開された。この影…
コメント:0

続きを読むread more

373 北海道近代化支えた産業遺産・いぶり炭鉄港めぐり~安平町のD51形蒸気機関車320号機~。

安平町には、昨年4月にオープンした『道の駅あびらD51ステーション』があり、併設された鉄道資料館に安平町唯一の炭鉄港構成文化財の「D51形蒸気機関車320号機」が展示されている。安平町は旧早来町と旧追分町が合併して誕生した町で、旧追分町には、国鉄岩見沢第一機関区と並ぶ石炭輸送の中核だった国鉄追分機関区が存在し、石炭の鉄道輸送により日本の…
コメント:0

続きを読むread more

372 北海道近代化支えた産業遺産・いぶり炭鉄港めぐり~旧室蘭駅舎~。

洋風建築の面影を残す屋根に白い漆喰の外壁。室蘭市民にはなじみ深い木造2階建ての「旧室蘭駅舎」(“がんぎ”と呼ばれる建築様式を取り入れるなど全国でも珍しい造りの駅舎で、平成9年10月に現室蘭駅に鉄道機能を引き継ぎ、現在は、室蘭観光協会が入り市内観光の拠点となっている)は、室蘭市が誕生する以前から今に残る道内最古の木造駅舎である。その歴史を…
コメント:0

続きを読むread more

函館市青函連絡船記念館摩周丸で営業再開をめざして「塗装作業急ピッチ」。

今日は、「函館市青函連絡船記念館摩周丸で営業再開をめざして“塗装作業急ピッチ”」の話題を一つ。函館市青函連絡船記念館摩周丸では、5月31日までの臨時休館中に屋外の「塗装作業」を進めている。政府が新型コロナウイルスの感染拡大防止のため北海道などで継続している緊急事態宣言を5月25日にも解除する見通しとなったことを受け、営業再開が早まる可能…
コメント:0

続きを読むread more

371 JR北海道技術の殿堂~北海道鉄道技術館~。

「北海道鉄道技術館」は、昭和62年4月、国鉄からJR北海道への新たなスタートに併せ、北海道鉄道技術の歴史と文化を後世に伝えると共に、地域に密着した鉄道工場として、一般の方々に身近に感じていただく場にしたいと考え(一般財団法人)JR北海道文化財団が開設した。この「北海道鉄道技術館」の建物は、明治43年に苗穂工場の用品倉庫としてレンガ造りで…
コメント:0

続きを読むread more

旭川の印刷会社「とびだすぬりえ」の無料サービス開始。

今日は、「旭川の印刷会社“とびだすぬりえ”の無料サービス開始」の話題を一つ。新型コロナウイルスの感染予防のため、自粛生活を余儀なくされている親子らに楽しんでもらおうと、旭川の印刷会社・中村印刷は5月25日からAR(拡張現実)技術を使った「とびだすぬりえ」の無料サービスを始める。これは、専用の用紙に描かれた電車に色を塗り、スマートフォンな…
コメント:0

続きを読むread more

JR北海道「夏の臨時列車の指定席発売見合わせ&一部臨時列車運転取止め」について。

続いては、「JR北海道“夏の臨時列車の指定席発売見合わせ&一部臨時列車運転取止め”について」の話題を一つ。JR北海道では、7月1日(水)~9月30日(水)の92日間に「夏の臨時列車」を計画しており、5月25日発売の『時刻表6月号』に掲載されるが、新型コロナウイルスの感染拡大による影響で、「夏の臨時列車指定席発売見合わせ」とする。また、ホ…
コメント:0

続きを読むread more

JR北海道「5月28日以降の北海道新幹線の運休・指定席発売」について。

続いては、「JR北海道“5月28日以降の北海道新幹線の運休・指定席発売”について」の話題を一つ。JR北海道では、新型コロナウイルスの感染拡大による影響により、5月13日に『発売見合わせ中の北海道新幹線の運転計画・指定席発売について』において5月28日以降の運転計画についてお知らせしたが、東北地方の緊急事態宣言が解除されたことにより、次の…
コメント:0

続きを読むread more

岩見沢赤電保存会で「グッズ販売」始める。

今日は、「岩見沢赤電保存会で“グッズ販売”始める」の話題を一つ。岩見沢赤電保存会では、平成27年3月13日を最後に引退した北海道初の電車であり、国内で初めての交流専用電車である〈711系赤い電車〉を市内栗沢町で2両保存しているが、維持・管理・保存に多額の経費がかかるため、このたび「グッズ販売」を始めた。全国の鉄道ファンの皆さん、維持・保…
コメント:0

続きを読むread more