テーマ:鉄道

全国の新幹線等の「車いす対応座席」インターネット申込受付開始。

今日は、「全国の新幹線等の“車いす対応座席”インターネット申込受付開始」の話題を一つ。新幹線や一部の在来線特急列車に用意している「車いす対応座席」は、現在、みどりの窓口へ直接または電話で申込しているが、このたび、全国の新幹線等の「車いす対応座席」の申込について、JR各社のホームページからインターネットでの受付を開始するという。 ○…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

道南いさりび鉄道の「五稜郭駅売店」、再度の営業時間変更。

続いては、「道南いさりび鉄道の“五稜郭駅売店”、再度の営業時間変更」の話題を一つ。道南いさりび鉄道では、国の新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言に基づき、「五稜郭駅売店」の営業時間を再度変更するという。 ○変更期間 5月9日(土)~31日(土)まで ○変更時間 8:00~17:00まで ●道南いさりび鉄道「五稜…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JR北海道「大型連休期間利用実績」発表。

続いては、「JR北海道“大型連休期間利用実績”発表」の話題を一つ。JR北海道は5月7日、「大型連休期間(4月24日~5月6日)利用実績」を発表した。それによると、新型コロナウイルスの感染拡大による影響で、北海道新幹線の「利用実績」は、前年同期比97%減の4300人で、開業以来最低となった。また、在来線の特急主要3区間でも前年同期比91%…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JR札沼線の“北海道医療大学―新十津川間廃止”により、道内の「非自動閉塞」姿消す。

続いては、「JR札沼線の北海道医療大学―新十津川間廃止により、道内の“非自動閉塞”姿消す」の話題を一つ。JR札沼線の“北海道医療大学―新十津川間”(47.6㌔)が5月7日に廃止となり、列車が区間内を走る際、人の手を介して誤進入などを防ぐ「非自動閉塞」の路線が、道内からすべて姿を消した。札沼線の「非自動閉塞」は、スタフ(通票)と呼ばれる〈…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JR札沼線の「北海道医療大学―新十津川間」セレモニーもなく、静かに廃止。

今日は、「JR札沼線の“北海道医療大学―新十津川間”セレモニーもなく、静かに廃止」の話題を一つ。JR札沼線の「北海道医療大学―新十津川間」(47.6㌔)が5月7日(木)廃止となり、セレモニーもなく、静かに85年の歴史に幕を閉じた。この日、終着駅の新十津川駅はじめ廃止区間の16駅のホームに設置されていた駅名標はすべて取り外された。ちなみに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

〔〈Nゲージジオラマ〉国鉄山下線の現況〕DD51形&DE10形ディーゼル機関車牽引の「貨物列車」運行。

北海道の山間のローカル線・国鉄山下線には、現在、DD51形ディーゼル機関車牽引の「コンテナ専用貨物列車」と、DE10形ディーゼル機関車牽引の「貨物列車」が、仲良く走行している。 ●DD51形&DE10形ディーゼル機関車牽引の「貨物列車」① ●DD51形&DE10形ディーゼル機関車牽引の「貨物列車」② ●DD51形&DE10形デ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

〔マイコレクション749〈Nゲージジオラマ〉鉄橋を渡る貨物列車〕

今回紹介するのは、〈Nゲージジオラマ〉の「鉄橋を渡る貨物列車」である。情景としては、C11形蒸気機関車牽引の貨物列車が鉄橋を渡り、下の川には、釣り人が釣り糸をたらし、魚釣りを楽しんでいるという光景である。ちなみにケースの大きさは、横34.5㌢×奥行13.5㌢×高さ13.5㌢である。 ●〈Nゲージジオラマ〉鉄橋を渡る貨物列車① ●…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【北海道新幹線「新函館北斗駅周辺散策」】

5月3日(日・祝)、私用の帰り、久しぶりに北海道新幹線の現時点での終着駅「新函館北斗駅」に寄ってきた。やはり、新型コロナウイルス感染拡大による影響で、人影はまばらで、早々に帰ってきた。 ●新函館北斗駅周辺① ●新函館北斗駅周辺② ●駅前公園にある「旧国鉄渡島大野駅(新函館北斗駅の前身〉油庫」(明治43年製造) ●駅前公園にあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

道南いさりび鉄道、外出を控えている子供に自社の「列車ペーパークラフト」を配信。

続いては、「道南いさりび鉄道、外出を控えている子供に自社の“列車ペーパークラフト”を配信」の話題を一つ。道南いさりび鉄道では、新型コロナウイルスの感染拡大による影響で、外出を控えている子供たちに、少しでも楽しんでもらおうと自社の「列車ペーパークラフト」を配信している。道南いさりび鉄道では『子供向けに用意しているが、もちろん大人の皆さんも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『日本最長の山岳トンネル』になる北海道新幹線・渡島トンネルの「村山工区」掘削完了。

続いては、「“日本最長の山岳トンネル”になる北海道新幹線・渡島トンネルの“村山トンネル”掘削完了」の話題を一つ。完成すると『日本最長の山岳トンネル』になる、長さ32.675㌔の北海道新幹線・渡島トンネル。7工区に分けて工事を進めるこの渡島トンネルのなかの、最も南側の「村山工区」(5.365㌔)の掘削がこのたび完了、そのすぐ北側の台場工区…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北海道新幹線&在来線青函共用区間の「貨物列車走行時間帯区分方式等調査費」に今年度1億7800万円計上。

今日は、「北海道新幹線&在来線青函共用区間の“貨物列車走行時間帯区分方式等調査費”に今年度1億7800万円計上」の話題を一つ。北海道新幹線と在来線貨物列車が共用する、青函共用区間の「貨物列車走行時間帯区分方式等調査費」に今年度は事業費として1億7800万円が計上された。これは、新型コロナウイルス感染拡大前に決まった額で、安全性を確保しな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【函館ききょう幼稚園展示車両見学記〈2〉】

●展示車両(快速海峡・函館―青森間)① ●展示車両(快速海峡・函館―青森間)② ●展示車両(快速海峡・函館―青森間)➂ ●展示車両(快速海峡・函館―青森間)④ ●展示車両(快速海峡・函館―青森間)⑤ ●展示車両(快速海峡・函館―青森間)⑥ ※ここには今回紹介した車両の他〈入換スイッチャー〉や〈車掌車〉、〈コンテナ〉や〈踏…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【函館ききょう幼稚園展示車両見学記〈1〉】

5月3日(日・祝)午後から、娘夫婦と一度行きたかった函館市内のききょう幼稚園に行って来た。ここの幼稚園は、鉄道車両を園児の情操教育に活用しているという鉄道ファンの間では有名な幼稚園である。ただこの日は、日曜日と新型コロナウイルス感染拡大防止による休園日で、残念ながらすべての車両を見ることは出来なかったので、外から見学してきた。ここには、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

解体一転、保存された「函館市電722号車」と感激の対面。

続いては、「解体一転、保存された“函館市電722号車”と感激の対面」の話題を一つ。かつて、函館市企業局が廃車車両の一般競争入札を公告したが、期日までに1件も申し込みがなかったので、解体する方針でいたが、一転、市内西桔梗町の竹田運輸が同局に購入を打診、解体一転、保存されたのが、この「函館市電722号車」である。これまでは、市電廃車後は鉄く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

〔マイコレクション748「ありがとう札沼線グッズ」6点セット〕

今回紹介するのは、旭川市の鉄道ショップ・ぽっぽやから発売された“ありがとう札沼線グッズ”6点セット」である。内容は〈記念ミニのぼり・タオル・うちわ・ステッカー・缶バッジ・2020/3/14改正 北海道ミニ時刻表〈最後の札沼線掲載〉〉の6点である。ちなみにこのJR札沼線の一部区間廃止(北海道医療大学―新十津川間・47.6㌔)は、新型コロナ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

木古内町郷土資料館(いかりん館)で開催予定の「春色の汽車に乗ってキーコの街へ写真展」開催延期。

続いては、「木古内町郷土資料館(いかりん館)で開催予定の“春色の汽車に乗ってキーコの街へ写真展”開催延期」の話題を一つ。渡島管内木古内町の木古内町郷土資料館(いかりん館)では、「春色の汽車に乗ってキーコの街へ写真展」(同時開催:日本セメント上磯工場専用鉄道廃止30周年記念写真展)を開催する予定だったが、新型コロナウイルスの感染拡大による…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「道南トロッコ鉄道」5月6日(水)まで運休。

今日は、「“道南トロッコ鉄道”5月6日(水)まで運休」の話題を一つ。「道南トロッコ鉄道」(旧JR江差線・渡島鶴岡駅付近で運行)では、新型コロナウイルスの感染拡大による影響で、4月25日(土)から5月6日(水)まで運休するが、状況によっては、5月7日(木)以降の運休もありうるという。 ●「道南トロッコ鉄道」の様子
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

〔マイコレクション747〈DVD〉懐かしい昭和のワンパク時代〕

今回紹介するのは、北海道放送(HBC)からこのたび発売された〈DVD〉の「懐かしい昭和のワンパク時代」(税込価格3000円・210分)である。サブタイトルに、“誰もがワンパクだった昭和30年代--‐、今、鮮やかによみがえる”とあり、内容は、テレビ草創期に北海道放送(HBC)が撮影した道内各地の映像18本で構成され、鉄道関係では〈札幌チン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お食事を提供する観光列車「ながまれ海峡号」、今年の運行は8月から。

続いては、「お食事を提供する観光列車“ながまれ海峡号”、今年の運行は8月から」の話題を一つ。道南いさりび鉄道では、(株)日本旅行と提携し、お食事を提供する観光列車「ながまれ海峡号」を不定期で運行しているが、今年度は、新型コロナウイルスの感染拡大による影響で、5月から7月までの5回分の運行は中止となり、8月から10月まで、7回運行するとい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JR北海道「一時帰休」始まる。

今日は、「JR北海道“一時帰休”始まる」の話題を一つ。JR北海道が新型コロナウイルスの感染拡大に伴う減便や業務量の縮減を受け、社員を一時的に休ませる「一時帰休」が5月1日から始まった。これは、全社員の2割に当たる約1450人を対象に7月23日まで実施する。また、「一時帰休」の対象社員は1人当たり月に数日休むが、今後の鉄道の利用状況によっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JR室蘭本線・母恋駅で今年も「母の日記念乗車券」発売。

続いては、「JR北室蘭本線・母恋駅で今年も“母の日記念乗車券”発売」の話題を一つ。母の日(5月の第2日曜日)に合わせ、毎年JR室蘭本線・母恋駅で発売している「母の日記念乗車券」が、明日、5月1日から発売される。ちなみにこの「母の日記念乗車券」は、同駅が無人駅になった昭和59年5月から駅名にちなんで販売し、縦長のしおり型で、母恋駅から東室…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JR北海道の「路線見直し」協議中断。

続いては、「JR北海道の“路線見直し”協議中断」の話題を一つ。新型コロナウイルスの感染拡大による影響で、JR北海道の「路線見直し」の議論は先行きが見通せなくなっている。これは、赤字路線の存廃を巡る議論の前提となっていたJR北海道の経営状況が利用減による大幅な減収で悪化していることに加え、沿線自治体の出張自粛などでJR北海道と地域との協議…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北海道新幹線・新函館北斗駅ホームに「人影まばら」。

今日は、「北海道新幹線・新函館北斗駅ホームに“人影まばら”」の話題を一つ。春の大型連休が本格的に始まった4月29日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、北海道新幹線などを利用する観光客や帰省客は例年に比べて大幅に減少した。特に北海道新幹線が発着するJR新函館北斗駅では、午前10時53分に東京発のはやぶさ1号が到着したが、マスク姿の乗客約…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JR北海道、コロナ直撃で「営業赤字最大」。

続いては、「JR北海道、コロナ直撃で“営業赤字最大”」のニュースについて。JR北海道が4月28日発表した2020年3月期連結決算は、本業の儲けを示す営業損益が426億4100万円の赤字となり、6期連続で赤字額が過去最大を更新した。中期計画と長期経営ビジョンの初年度で、運賃改定やコスト削減に取り組み、当初は通期予想を上回るペースの増収とな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

釧路市のイラストレーター「石炭列車ポスター」を制作。

続いては、「釧路市のイラストレーター“石炭列車ポスター”を制作」の話題を一つ。〈石炭列車〉として釧路市民や全国の鉄道ファンに長年親しまれ、昨年6月に94年の歴史に幕を下ろした、石炭輸送専用の鉄道・太平洋石炭販売輸送臨港線の在りし日の姿を残そうと、東京でグラフィックデザイナーとして働き、平成26年に東京から夫の故郷の釧路に移住したイラスト…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JR北海道の「春の臨時列車」一部運転取り止め。

今日は、「JR北海道の“春の臨時列車”一部運転取り止め」の話題を一つ。JR北海道は4月28日、新型コロナウイルス感染拡大の影響により、4月15日に〈くしろ湿原ノロッコ号〉の運休日を発表したが、今回新たに、〈富良野美瑛ノロッコ号・フラノラベンダーエクスプレス号・ライラック旭山動物園号〉の3本を6月末まで運休すると発表した。 ●6月末…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東北・北海道新幹線の「指定席発売見合わせ」。

続いては、「東北・北海道新幹線の“指定席発売見合わせ”」の話題を一つ。JR北海道では、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、利用客が減少している新幹線について、今後、このままの利用状況で推移した場合は、一部の新幹線を運休する可能性があるという。今後は、ゴールデンウイークの利用状況や社会情勢などを踏まえ、運転計画を確定するまでの間について、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

函館市電、新型コロナウイルス感染拡大の影響による「運行ダイヤ変更」。

続いては、「函館市電、新型コロナウイルス感染拡大の影響による“運行ダイヤ変更”」の話題を一つ。函館市電では、新型コロナウイルス感染拡大の影響による「運行ダイヤ変更」を、当面の間行うという。 ○期間 4月29日(水)~当面の間 ○運行ダイヤ変更時間帯 〈平日〉午前9時頃~午後4時頃まで(始発から午前9時頃までと、午後4時頃から…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北海道鉄道観光資源研究会「北海道鉄道観光資源地図」を頒布。

続いては、「北海道鉄道観光資源研究会“北海道鉄道観光資源地図”を頒布」の話題を一つ。北海道鉄道観光資源研究会では、雑誌O.tonにも掲載された鉄道観光資源地図や、取材に協力した記事などを再編集した冊子「北海道鉄道観光資源地図」を制作、これまで限られたイベント会場等でのみ頒布していたが、今回、店頭および郵送による頒布を開始するという。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夕張市石炭博物館で「旧JR石勝線夕張支線備品」展示へ。

今日は、「夕張市石炭博物館で“旧JR石勝線夕張支線備品”展示へ」の話題を一つ。JR北海道は、昨年4月に廃止した「旧JR石勝線夕張支線」の駅名標など「備品」105点を、夕張市に寄贈した。市では夕張市石炭博物館で今季開館予定の5月7日(木)から6月末まで展示するという。これは、市が希望する「備品」を選び、JR北海道が応えたもので、旧夕張駅の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more