テーマ:くしろ湿原ノロッコ号運行

「くしろ湿原ノロッコ号」2カ月半遅れの出発。

続いては、「“くしろ湿原ノロッコ号”2カ月半遅れの出発」の話題を一つ。新型コロナウイルスの感染拡大による影響で、今季の運行を見合わせていたJR釧網本線の臨時観光列車「くしろ湿原ノロッコ号」が7月18日、約2カ月半遅れで釧路駅と塘路駅の間を往復した。この日は、初日限定で湿原とタンチョウを描いたヘッドマークが取り付けられ、待ち望んでいた鉄道…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more