テーマ:Nゲージ

〔マイコレクション689〈Nゲージ〉国鉄キハ48形気動車他7両(8両)〕

今回紹介するのは、KOTOおよびトミックスから発売された旧製品の〈Nゲージ〉8両である。内訳は、〈国鉄キハ48形気動車+国鉄キハ47形気動車+国鉄キユ25形気動車+国鉄キハ28形気動車+国鉄キロ180形気動車+国鉄モハ201系電車+国鉄クハネ583系寝台特急電車+国鉄EF301形関門トンネル専用電気機関車〉の8両である。 ●〈Nゲ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

〔マイコレクション688 〈Nゲージ〉国鉄セキ3000形貨車(2両セット・北海道内用)〕

今回紹介するのは、KOTOから発売された旧製品の〈Nゲージ〉「国鉄セキ3000形貨車(2両セット・北海道内用)」である。この貨車は、国鉄が昭和26年から製造した30t積の石炭車である。その後、石炭車の脱線事故が多発したことを受け、昭和43年10月1日の国鉄ダイヤ改正以降は、速度制限運用車に指定され、側面に最高速度65㎞/h以下を示す黄色…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

〔マイコレクション687 〈Nゲージ〉国鉄キハ56系気動車+国鉄キハ27系気動車〕

今回紹介するのは、KOTOから発売された旧製品の〈Nゲージ〉「国鉄キハ56系気動車+国鉄キハ27系気動車」の2両である。 (国鉄キハ56系気動車) この気動車は、国鉄が昭和36年から北海道向けに設計・製造した急行形気動車である。 (国鉄キハ27系気動車) この気動車は、昭和36年から昭和43年にかけて合計102両製造された気…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

〔マイコレクション686 〈Nゲージ〉国鉄181系電車+国鉄電車サシ481形+国鉄電車サロ481形〕

今回紹介するのは、KOTOから発売された旧製品の〈Nゲージ〉「国鉄181系電車+国鉄電車サシ481形+国鉄電車サロ481形」の3両である。 (国鉄181系電車) この電車は、国鉄が設計・製造した直流用特急形電車である。 (国鉄電車サシ481形) この電車は、485系シリーズの食堂車で、往年の編成には必ず1両が組み込まれていた。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

〔マイコレクション685 〈Nゲージ〉国鉄オハ35系戦後形客車〕

今回紹介するのは、KOTOから発売された旧製品の〈Nゲージ〉「国鉄オハ35系戦後形客車」である。日本国有鉄道の前身である鉄道省が、昭和4年より製造が開始された鉄道省制式20m級鋼鉄客車であるスハ32系客車の改良型として、昭和14年より各車種が製造された。 ●〈Nゲージ〉国鉄オハ35系戦後形客車
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

〔マイコレクション684 〈Nゲージ〉国鉄オハフ33系ブルー戦後形客車〕

今回紹介するのは、KOTOから発売された旧製品の〈Nゲージ〉「国鉄オハフ33系ブルー戦後形客車」である。このオハ35系は、戦前の国鉄を代表する客車形式のひとつで、実に2000両以上が量産され、国内の客車では最多両数を誇る系列である。ちなみにこのブルー客車は、更新車両である。 ●〈Nゲージ〉国鉄オハフ33系ブルー戦後形客車
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

〔マイコレクション683 〈Nゲージ〉国鉄キハ28形ディーゼル動車他3両(4両)〕

今回紹介するのは、(株)トミーテックから発売された旧製品の〈Nゲージ〉「国鉄キハ28形ディーゼル動車他3両」(4両)である。この気動車は、非電化区間のスピードアップを図るため、昭和36年から製造された急行用のディーゼルカーで、車幅は在来の準急形より広げ、客室設備を充実させている。運用は、北海道を除く全国で活躍し、エンジン1基片台車駆動で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

〔マイコレクション682 〈Nゲージ〉国鉄キユ25形ディーゼル動車〕

今回紹介するのは、(株)トミーテックから発売された旧製品の〈Nゲージ〉「国鉄キユ25形ディーゼル動車」である。この気動車は、昭和39年にキハ28に準じて造られ、気動車としては唯一の郵政省所有の郵便専用車てある。塗装も急行色で、ユニットクーラーつきで、全車、四国に配備された。 ●〈Nゲージ〉国鉄キユ25形ディーゼル動車
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

〔マイコレクション681 〈Nゲージ〉国鉄183系ディーゼル動車他(2両)〕

今回紹介するのは、(株)トミーテックから発売された旧製品の〈Nゲージ〉「国鉄183系ディーゼル動車」他1両である。この車両は、スラントノーズスタイルの斬新なデザインを取り入れた特急列車先頭車で、JR北海道の特急で活躍した。 ●〈Nゲージ〉国鉄183系ディーゼル動車他(2両)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

〔マイコレクション680 〈Nゲージ〉国鉄485系電車他2両(3両)〕

今回紹介するのは、KATOから発売された旧製品の〈Nゲージ〉特急白鳥の先頭車「国鉄485系電車」他2両である。特急白鳥は、JR東日本およびJR西日本が、かつて“大阪―青森間”・“直江津―上野間”で運行していた特急列車で、平成13年のダイヤ改正で廃止された。 ●〈Nゲージ〉国鉄485系電車他2両
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

〔マイコレクション679 〈Nゲージ〉C62形蒸気機関車3号機 函館本線・小樽築港機関区・改良品〕

今回紹介するのは、(株)マイクロエースから発売された〈Nゲージ〉の「C62形蒸気機関車3号機 函館本線・小樽築港機関区・改良品」である。この機関車は,昭和23年6月18日に、D52形蒸気機関車458号機のボイラーを利用して完成した。そして、昭和31年にはC62形蒸気機関車中では最も早く北海道に転属し、小樽築港機関区に配属されて函館本線で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

〔マイコレクション667 〈Nゲージ〉キハ82系特急形気動車13両セット〕

今回紹介するのは、(有)KATOから発売された〈Nゲージ〉の旧製品「キハ82系特急形気動車13両セット」である。この「キハ82系特急形気動車」は、昭和36年10月のダイヤ改正において、全国に特別列車網を築くため登場した特急形ディーゼルカーで、分割併合にそなえ貫通型前頭部となった。また、貫通型でも大型パノラミックウインドウや優美なヘッドラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

〔マイコレクション662〈Nゲージ〉旧製品KATO国鉄181系特急用電車(6両セット)〕

今回紹介するのは、KATOから発売された〈Nゲージ〉の「旧製品国鉄181系特急用電車」(6両セット)である。この製品は、ライトユニットが別売りとなっていて、ライトは点灯しない。また、ヘッドマークはシールで、〈はと・あさま・あずさ・しおかぜ・富士・しおじ・うずしお・くろいそ・とき・こだま・つばめ・おおとり〉が付いている。この国鉄181系特…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

〔マイコレクション619 〈Nゲージ〉ケース入り展示車両2両〕

今回紹介するのは、知り合いの建設会社々長からもらい受けた〈Nゲージ〉の「ケース入り展示車両2両」である。ちなみに内訳は、次の通りである。 ①キハ20系一般形ディーゼル動車キハ52形100番台 ②485系特急形交直流電車クハ481形200番台 ●〈Nゲージ〉ケース入り展示車両2両
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

〔マイコレクション614 〈Nゲージ〉国鉄キハ25形気動車首都圏色〕

今回紹介するのは、(株)KAOAから発売された〈Nゲージ〉の「国鉄キハ25形気動車首都圏色」である。この気動車キハ20系は、キハ10系の車体を大型化して昭和32年に登場した一般形ディーゼルカーである。単行から長大編成まであり、キハ20系同士の他、キハ10・キハ55・キハ58・キハ40系列の気動車などと混結もよく行われた。このキハ25形は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

〔マイコレクション583 〈Nゲージ〉復活SLニセコ号(C11形207号機・特製ピンバッジ付)〕

今回紹介するのは、マイクロエースから発売された〈Nゲージ〉の「復活SLニセコ号(C11形蒸気機関車207号機・特製ピンバッジ付)」である。このSLは、国鉄日高本線を中心に活躍していたが、引退後に、北海道鉄道開業120周年を記念して復活したSLである。JR北海道が函館本線の“札幌―蘭越間(当初はニセコ間)”にて、昭和63年から平成7年まで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

〔マイコレクション582 〈Nゲージ〉寝台特急「出雲」(5両セット)〕

今回紹介するのは、KATO製の〈Nゲージ〉で編成した「寝台特急・出雲(5両セット)」である。この列車は、昭和47年3月15日のダイヤ改正により、20系客車の寝台特急「出雲」となる。ダイヤは、下りが東京発18:20―浜田着は翌日10:05、上りは浜田発15:15―東京着は翌日の7:00であった。その後客車は、24系・25系(東京―出雲市間…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

〔マイコレクション566 〈Nゲージ〉国鉄トロッコ列車「くるくる駒ヶ岳遊・遊トレイン」6両セット〕

今回紹介するのは、(株)マイクロエースから発売された〈Nゲージ〉の「国鉄トロッコ列車 くるくる駒ヶ岳遊・遊トレイン6両セット」である。昭和61年、国鉄では北海道・道南地区の観光サービス向上のために定期周遊観光列車を走らせることになり、当時、余剰だった車両を活用する形でイベント列車を登場させた。車種には、4両の〈スハフ42〉と〈トラ700…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

〔マイコレクション565〈Nゲージ〉DD51‐1140+14系500番台 急行「まりも」7両セット〕

今回紹介するのは、(株)マイクロエースから発売された〈Nゲージ〉の「DD51‐1140+14系500番台 急行「まりも」7両セット」である。この列車は、昭和24年9月に“函館―釧路間”で運行を開始した夜行急行列車がそのルーツで、札幌以東では準急列車として運行される珍しい運行方式を採用した。翌昭和25年に運行区間を根室まで延長し、急行区間…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

〔マイコレクション551 〈Nゲージ〉国鉄キハ02形レールバス(022)〕

今回紹介するのは、(株)トミーから発売された〈Nゲージ〉の「国鉄キハ02形レールバス(022)」である。「レールバス」は、国鉄が閑散ローカル線の収支改善と増発のため、バスの設計を鉄道車両に応用して、昭和29年から製造した“閑散線区用”の「小型気動車)」である。この「キハ02形」は、旧形式キハ10000形で、昭和30年度製の3次車として1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

〔マイコレクション548〈Nゲージ〉781系・新塗装・シングルアーム特急「すずらん」(4両セット)〕

今回紹介するのは、(株)マイクロエースから発売された〈Nゲージ〉の「781系・新塗装・シングルアームパンタ 特急「すずらん」(4両セット)」である。北海道の電化は昭和41年から進められ、昭和53年11月、本格的な寒冷地用交流特急電車として711系を基本に開発されたのが781系で、昭和55年10月のダイヤ改正で誕生した特急ライラックで本格…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

〔マイコレクション546 〈Nゲージ〉ワム60000事業用車(函館五稜郭車両センター配給車代用)〕

今回紹介するのは、河合商会から発売された〈Nゲージ〉の、五稜郭駅常備の「ワム60000事業用車(函館五稜郭車両センター配給車代用)」である。 ●〈Nゲージ〉ワム60000事業用車(函館五稜郭車両センター配給車代用)」
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

〔マイコレクション544 〈Nゲージ〉14系500番台改良品 急行「はまなす」(7両セット)〕

今回紹介するのは、(株)マイクロエースから発売された〈Nゲージ〉の「14系500番台改良品 急行はまなす(7両セット)」である。この「14系500番台」は、北海道で運用されていた旧型客車を近代化するため、本州で使用されていた「14系客車」に改造を施したグループで、昭和57年から登場した。改造内容は、主に寒冷地対応工事であり、客用扉の引戸…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

〔マイコレクション518 〈Nゲージ〉国鉄北海道専用「石炭車」(2両セット)。

今回紹介するのは、〈Nゲージ〉の国鉄北海道専用の「石炭車」(2両セット)である。この「石炭車」は、石炭輸送のための専用貨車である。構造としては、ホッパ車の一種であり、基本的にはホッパ車と同じ構造をしているが、大量に使用していたことや、積荷の石炭の比重がホッパ車が主に扱う鉱石に比べ小さいこと、そしてホッパ車よりも先に開発されたことなどから…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

〔マイコレクション501 〈Nゲージ〉国鉄EF62形電気機関車(ブラウン)〕

今回紹介するのは、〈Nゲージ〉の「国鉄EF62形電気機関車(ブラウン)」である。この機関車は、国鉄が設計した直流用電気機関車で、国鉄の最急勾配路線であった信越本線の碓氷峠越え区間に直通する列車の牽引用に開発され、急勾配での運用に対応した特殊設計がなされている。昭和37年に先行試作車の1両が完成し、その後昭和38年から44年にかけて量産車…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more