テーマ:解体機関車ミステリー

252 函館近郊解体機関車のミステリー~D51942がD51327に~。

函館近郊の森町赤井川地区の民宿前に、かつて、「D51形蒸気機関車942号機」があった。もちろん現在は、解体されてしまい、その痕跡すらない。この機関車は、昭和19年3月に川崎車輌兵庫工場で製造され、すぐに北海道に渡り、札幌鉄道管理局に配属され、長万部機関区に配置された。その後、長万部機関区に籍を置いたまま苗穂工場で、耐寒工事やボイラー交換…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more